2018年4月19日 (木)

〜迎えにきてくれた〜

散歩に出かけようと玄関に出たら・・・

玄関のドアを開けたら見慣れた車が止まっている。
夫殿が我が家の車のボンネットを開けていそいそ!
何事かと思ったらバッテリーがあがった・・・
なぜ???
昨夜ドアをちゃんと閉めなかった、そうではない昨日の朝かららしい。
友達の車からエネルギーを補充してもらった。
いいところに来てくれた、と喜んだらお出かけに誘いに来た!
いつもの調子だ、さぁさぁ支度していこうよ〜
今日の目的は藤枝の蓮華寺公園、藤の花を見に行くだって!
寄りたいところがあるからと新東名を走る。
テレビで見たラーメンが食べたい!
はいはいお供しますよ。
人気のラーメンを食べて藤の花に会いに行く。
Img_9934 やはり人気の場所ですから駐車場は満杯、目の前で出る車があったラッキー!
Img_9928 藤の花の長さが期待より短い、わが町のお寺の藤はもっと長いよな〜
Img_9929 これって黄色い藤?名札がないのでわからない。
Img_9933 池の感じはこんな、亀や鯉が泳いで菖蒲や桜など四季を楽しめるようです。
Img_9930 なぜかみんなが写真を写しているので私もパチリ。
Img_9932 カラーのマンホールでないのが残念!
ぐるりと歩いた結構あるがもっとゆっくり楽しみたかったな〜
友人がまたテレビで見た「久能の葉生姜」を買いたいという。
久能とはあの徳川家康公のお墓があるところ、日光に移すまではここのあったとか。
久能山東照宮と言い、1159段の階段を登ります。楽をしたい人は日本平側からロープウエイがあります。人は階段を「いちいちごくろうさん」と呼びます。
葉生姜を買うお店がない!ネットで調べて尋ねると今は農協にまとめて出荷してしまうんだって。
訪ねた農家さんが快く分けてくださいました、友達は念願が叶いニコニコ。
その帰り道ふと見つけた黄色いお花!
思わず車を止めて見に行く。
Img_9935 え〜何の花?
Img_9939 そばにいたおじさんが「新聞に載ってたよ」とは言ったが花の名前がわからない。
帰りの車の中でネットを開く、沖縄では普通の花「イッペイ」というそうです。
一同これで疑問が晴れた、そうなんだ〜
夕方の買い物を済ませて帰宅、今夜のご飯は「出来合いのお弁当」
明日のおやつにあのドーナツも買いふと主治医の顔が浮かんだが・・・
今日もフラフラお出かけはバンザ〜イでしめくります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

〜坂本花織ちゃん〜

スケートシーズンが終わって・・・

今年の冬季オリンピックは楽しくテレビを見ていました。
その後もYouTubeで何回も見ている私。
いつもニコニコ笑っているこの選手、坂本花織ちゃんを応援しています。
Img_9908 ジャンプが得意、オリンピッックに選ばれる前は転んだり・・・
でも練習頑張って成績を上げて平昌オリンピックに選ばれた。
試合前の緊張はすごいものだったようでチラリと映された顔が・・・
リンクに降りてから指をポキポキ鳴らして気持ちを落ち着かせているんだね。
まだ高校生、この春3年生になったかな?
私ね!心が浮かない時は坂本選手の試合を見たり、大相撲正代関と錦木関の勝った動画を見てニヤリとします。
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
我が家の庭にはお花が咲いて嬉しい。
Img_9926
冬の間球根をしっかり並べて植えてなかったが沢山お花を咲かせてくれた。
Img_9927 白のフリージャーも毎年いい香りを漂わせてくれてありがとう。
4月も半分が過ぎたね、来週は夏日らしい、。暑いは嫌いだよ!
雨が降り出しています、また窓拭きが・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

〜Happy Wedding〜

素敵なケーキが出来ました・・・

先日お兄ちゃんが帰ってきたとき「指輪のケーキのご注文があってさ〜」と話す。
ダイヤモンドだって!どんなのができるのか楽しみだった。
Img_9919
(ダイアモンドの指輪とお花を)とのご注文。
送られてきた画像は金の本体に細かな装飾が施されていたそうで!
それを見たとき一瞬固まったとか!
Img_9923
試作のダイヤモンド、なんカラットかな?
Img_9920
指輪はこんな感じ。
Img_9922 ケースに収めてみた。
Img_9921
こんな風に収まった。全部食べられるそうです。
チョコレートのケースを開けた瞬間を表現したようです。
今夜は喜びの歓声が上がったのでは・・・
人様に喜んでいただくことをモットーに仕事をしているお兄ちゃん!
私は我が子ながらいつも夢のあるケーキに拍手を送っています。
すごく有名なお店でなくていいからごひいきのお客さんがずっと喜んでくださるお店を目指す。
お兄ちゃんはつぶやいていた。
沼津の公園近くの小さなお店ですが密かな人気を望んでいます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

〜少しづつ〜

市のゴミに出せないお荷物・・・

以前から捨てなければと思っていたあれこれを回収業者にお願いして片付けた。
タイヤなどやリサイクル料とか捨てるにもお金が要りますね〜
ダンボールも畳んで資源ごみに出し気づいた所から身辺整理です。
持ち主の了解を得なければ家族てあっても勝手はできません。
息子達の荷物もあれこれ実家(我が家)に置いてありますからいつ片付けてくれるのか?
私の理想の暮らしはいろんな事情で諦めているところがたくさんあって・・・
いろんな事情の一つに猫達があります。
猫との暮らしを最優先していますから花瓶にお花を飾れない、好きな雑貨を並べられない・・・
それらは納得していますがふと「あ〜」と思ったりです。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
Img_9916 散歩途中鯉のぼりが上がり始めました、富士山も顔を出してくれていい感じだね。
息子が小さかった頃庭先に鯉のぼりをあげたな〜あの頃は我が家の庭でも鯉のぼりをあげられたが今ではご近所が増えて・・・
ウグイスの声、雉の声。のどかな春のはずがこの頃は春風どころか強風で散歩道では飛ばされそうです。
Img_9918
一面のお茶畑は新芽がそろそろ伸び出して緑に変わります。
今月末には1番茶が摘まれます、そして工場からは新茶のいい香りが漂います。
     大きく深呼吸!   毎日笑っていこうよ〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

〜お誕生日おめでとう〜

孫息子は成長していきます・・・

久しぶりの春の嵐でした、桜も散り際の雨残酷ですね。
桜吹雪が大好きですが多分公園では階段まで花びらの絨毯でしょう。
今日孫息子は18歳になりました。
あの日ガラス越しに覗いた赤ちゃん、「どの子?」と夫殿と背伸びをしながら見た。
うんちが出なくて心配した日、歩き始めわずかの坂で転び鼻の頭を擦りむいた。
魚釣りに行き初めて釣り上げた歓喜の声、沖縄行きが「楽しみ〜」と言った言葉・・・
君はもう覚えていないことバァバはあれこれ覚えているよ。
自分の歳を数えてあとどのくらいこの子の成長を見守ってあげられるか?
目に入れても痛くないと言われるくらい孫の存在は大きい。
Img_9910
窓越しに見えるベランダの草花が日差しを浴びて輝いています。気持ちをホッとさせてくれます
Img_9911
こんな穏やかな時間のなか楽しく暮らしていきたいな〜
Img_9909 今朝の富士山、頂上には雪が降ったかもでも宝永山から裾には地肌が見えてきました。
これからは雪解けが早まりますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

〜散歩に出かけたのに〜

日傘を片手に歩き出したら・・・

向こうから友達の車がやってくる、「???」と思っていたらそばで止まり。
窓がスルスルと開き二人が笑いながら「伊東まで植木を見に行くから行こうよ」と言う。
「え〜私たちは今から散歩に出かけるんだよ!」
「いいから早く鳥かごを家に入れて行こうよ」と。
いつも夫殿が「鳥が心配」というので先を越された。
慌てて戸締りをして車に乗る、そういつもの車は浜松の車屋さんで修理中。
友達のご主人はご機嫌、「だって4人で出かけるほうが楽しいじゃん」
いつもの会話が進み伊豆は東海岸にでる。波打ち際で魚が「ピヨンピヨン」跳ねていた。
目的の植木屋さんは大勢の人で混んでいた、夫殿は「沈丁花」を買おうと見ていたら先に買われたとがっかりしていた。
お弁当を食べるところが見つからない。
大室山の麓の桜の里に向かった。ここも大勢の人。
パチリは好きな夫殿が言う「いつも写真の顔が笑っていない、今日は笑ってくれよ!」
よ〜し! お弁当片手ににっこり〜
Img_9906 ここから見る大室山丸く見える。
Img_9907 たくさんの種類の桜があるここでは葉桜が多い。
そして驚いたことに聞こえてくる言葉が日本ではない!
今日も1日誘いに乗ってぶらぶら〜
帰ってきたら猫たちが寂しそうだった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

〜あ〜あっ!〜

友達からお花見に行こうと電話・・・

どこも混むよ〜どこに行くの?
ドライブしながらお花を探そうよ。
出かけました、いつもは何気なく通ってた山にピンクの桜が目立つ。
ご機嫌気分で森町の小國神社間に着いた。
Img_9897
駐車場も空いていてお参りにいこう〜
Img_9899
スギ木立ちの参道は落ち着きがあるね〜
Img_9898 友達は今年社会人になる孫二人に交通安全のお守りを買った。
Img_9900 みんなが見つめる垂れに私もパチリ!
お昼ご飯を食べて吉田公園にお花を見に行こうと走り出した!
が、がが!
信号で止まったら車のエンジンが止まった?かからない・・・
田舎道は車も少なくてやれやれ、みんなで車を押して道路脇に寄せた。
ふと見たら知らない男の人が一緒に押してくれていた。
慌ててお礼を言うがスイスイと帰って行った。ありがとうございます〜
JAFに電話、1時間ぐらいかかると返事。
JAFはきたが車は直らない。20キロ先の車屋さんまでキャリアカーに乗せられて・・・
修理に1週間かかる、えっ!
では電車で帰ろうか? でも犬を連れているから電車に乗れるかな?思案!
結果レンタカーを手配してもらい帰ってきたよ〜〜
高速道路で止まらなくてよかった。レンタカーが借りられてよかった。
などなど良い方に考えて笑った。
友達の車は見積もりで?十万かかるだって! 友達は即JAF会員になった。
    あ〜あっ!  忘れられないお花見!
 
 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

〜散歩道〜

いつものコースを変えてみる・・・

汗ばむようなお天気です。
野菜農家がキュウリを販売始めたと聞き夏歩く道を行く。
Img_9892 何の花だろうか? 桜?桃かな? お庭が広い農家では自宅でお花見ができそうだね。
Img_9894
こんな林の中を歩いて、一人では少し怖いかも?
Img_9893
少しわかりづらいが夫殿は「コブシだよ」というが!
Img_9895
足元には白い可愛い花があちこちに咲いています。
よそのお家の庭に咲く花を見ながらトボトボと歩く(少し疲れた)
キュウリを買い家に向かうが、ここで最後の魔の坂が・・・
Img_9896
富士山の写真を撮っている人がいました、でも今の富士山ぼんやりだよ〜
空に浮かんでいるようです、民家の横には桜が満開!
額に大汗、お疲れ様!
 ゆうさくくんが元気な頃はよく歩いたこの道、あちこちのゆうくんとの思い出が、懐かしいな〜 
命って永遠ではない、あの頃には戻れない、思い出を噛みしめて!
さて〜新鮮なきゅうり、まずは酢の物でいただきます〜〜〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

〜桜と富士〜

お彼岸も過ぎて桜便りのこの季節・・・

大雨が降りました、富士山には大雪が降ったようです。
Img_9884_2
朝起きて窓からパチリ! 宝永山まで雪が積もりました。
冬の富士山の姿はこれが本当なんですよ。
冬にこの姿を見ると思わず首をちじめて「お〜寒」と言ってしまいます。
でも今日は寒さは感じなく不思議な気持ちです。
散歩途中ですれ違った方が「あそこのしだれ桜は今満開ですよ、見に行ったらいいよ」と教えてくれた。
あそこの桜! そう、田舎道のはずれにある有名でもないしだれ桜です。
Img_9886  
写真を撮りに来る人もないのでしょう 私がレンズを向けたら「恥ずかし〜い」だってさ。
Img_9888
しだれ桜ってそよ風が似合いそうだね。
Img_9889
近くで見ると花びらがかわいいでしょ?
Img_9887
この木は花桃、大きすぎて花が遠いよ〜白とピンクです。
桜から少し左に富士山があるんですが、ツーショットには少し離れすぎて撮れないよ〜
歩いて行けるなもない桜を探してのお花見が楽しいよ。
今日はお兄ちゃんお誕生日、おめでとうのメールを送る。
生まれたあの日は暖かないいお天気の日でした。
すやすや眠っていたあの子は今?歳、元気で暮らせてありがとうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

〜惜しまれて!〜

吹奏楽の甲子園・・・

孫娘のあきちゃんが楽器を吹いているから というわけではないが!
ずっと前にテレビで高校生の吹奏楽部が 全日本吹奏楽コンクールに出場するため練習に励んでいる番組を見た。
その時「普門館」を知った。
「吹奏楽の甲子園」と呼ばれ、吹奏楽のシンボル的存在だったらしい。
カラヤンとかベルリンフィルも公演して有名だって!
建物の耐震調査の結果使用を中止、解体されることになったそうです。
憧れの地っていいよね〜
もうすぐ春の高校野球が始まります。
以前一緒に仕事をしていた方の息子さんが野球部で毎日泥だらけのユニフォームの洗濯が大変と言っていた。
サッカーを頑張っていたけー君も試合会場までの親の送り迎えが大変だった。
名門高校に入って強くなる、今大相撲が開催されていますが「埼玉栄高校」の卒業の力士が多い。
才能のある子をいい環境で育てる。さらに伸ばしてあげるには海外留学!
親は一生懸命に働くんだよね。優勝したら泣くよね〜
親でなくても感激の涙が私なんか出ちゃうよ〜
Img_9875 我が息子!高校時代に将来こんなケーキを作る仕事なんて思ってもいなかっただろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«〜花は咲く〜