2019年4月19日 (金)

〜草むしり〜

庭掃除は見えないところまで・・・

Img_0526

タイツリ草です、以前はたくさん咲いていたのにいつの間にか途絶えて、でもこぼれ種が咲いてくれました。

Img_0525

毎年黙っていても咲いてくれるフリージャー、香りも大好きです。

今日は暖かで風もなかったので家の周りの草取りをした。

通り沿いには散歩の人が楽しめるように綺麗な花を植えております。

でも家の反対はどうしても雑草が・・・

西側は菜の花が毎年自然に咲いてくれる、がもう種になってしまったので抜く。

根がしっかりで「まだ種があるから抜かないで」と言わんばかり。

来年用の種は自然にこぼれるよう少し残しておきます。

西側の窓は夏西日で暑いので朝顔の種を蒔きグリーンカーテンを期待します。

しゃがんで黙々と草を抜く、腰が痛くなりそう。

腰が曲がった農家の方を見かけますが「腰曲がりますよね〜」

ゴミ袋がいっぱいになった、いらないプランターや鉢も明日はゴミ出し日ですから出します。

明日は休眠するお花を移動したい、怠けていた事を順番に片付けたい。

| | コメント (4)

2019年4月18日 (木)

〜何回も試してみたよ〜

あれこれ試してみました・・・

どうにかシステムがわかりました始めました。

写真の導入はめんどくさいです。

試しに取り込んでみました。

Img_0522

ある日の昼食は冷やしうどん!

Img_0515 

ある日は山菜の天ぷらを作りました。

あ〜これでどうにか操作を覚えたようですが心配!

ブログを開いてくださった皆さんお付き合いをありがとうございます。

| | コメント (8)

〜難しいよココログさん〜

直してもらったのにさぁ・・・

先日お兄ちゃんに見てもらいレクチャーしてもらってブログが書けるようになったのに!

また写真が取り込めなくなったよ。

どうして?

お兄ちゃんの帰りを待ってみてもらった。

上手くできるかな?

そんなわけで先日白糸自然公園へ行った時の写真を。

Img_0519_9

菜の花と富士山、カメラマンが大勢来ていました。

あれ〜残りの写真が入りません???

あ〜あ!同じように操作しているのにダメです¡¡¡¡

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年4月14日 (日)

〜妙法蓮華経〜

ご不幸が続きました・・・

先週桜の開花が進み満開のニュースが聞こえる頃訃報の電話が鳴った。

電話の向こうから思わぬ人の名前が告げられて驚く!

私は入院していたことも知らず、病気は瞬く間に命を連れ去ったとか!

この歳になるとお祝いの連絡は少なく喪服を出す機会が増えます。

お通夜の晩式が始まると透き通った声で「南無妙法蓮華経」とお経を唱える声に驚いた。

尼さんです、初めて尼さんのお葬式にあった。

尼さんは大きな透き通る声で次々に説明をしお経の意味を話す。

普段は意味のわからないお経を黙々と聞くだけだったが今回は参加させる。

そう!一枚の紙が渡されお経が読みやすく書かれていた、それを送る人たちが声を出して唱えるのです。

私は法華経ではないが・・・

お経って本気で唱えると腹式呼吸が大事、大きく息を吸って・・・

声のトーンは?

翌日のご葬儀の時も約1時間参加型の葬儀だった。

尼さんの声は心にしみました。歌うようでした。

日蓮上人に導かれて仏の道を進むというあの方、家族を見守ってください。

親族の野辺の送りを済ませたら隣組の散歩友達のところへ・・・

体調が悪いことは知っていました、散歩中座布団を持って歩いていました。

疲れたら石垣の端に腰掛けて休むんですが肉が落ちたお尻が痛いから・・・

海外にいる息子が帰るまでは頑張んだと言っていたのに・・・

家族ってさぁ余命を告げられると悲しみに落ちても立ち上がるんですね〜

それはとてつもなく悲しいでしょうが全力で良い時間を探す。

わが身にだっていつやってくるかわからないこの時間、若い頃には思わない覚悟。

お留守番をしてくれていた猫たちは私たちの帰宅に安心して寝る。

Img_0499

ふわふわの手足がにゅーっ!

Img_0500

思わず握りたくなる。

今朝は隣組いっせいの道路掃除、夫殿が参加してくれています。

「ザッザッ」と溝を掃除するシャベルの音が響きます。

夜は雨の予報桜も終わりですね・・・

その代わり土の中から新しい芽が伸びてきて世代は交代です。

人の世も同じなんだよね。

| | コメント (6)

2019年4月 7日 (日)

〜選挙〜

静岡県議会議員の投票日・・・

選挙気分は盛り上がりませんが投票には出かけました。

いつもは期日前投票に行くんですが今回は地元の投票所へ。

普段お会いしないかとに合い「お元気ですか?」とご挨拶。

私が暮らす地区は郊外ですから選挙カーもやってきません。

立候補者にお会いすることもなくてネットや新聞で・・・

どなたに投票するか悩みます、夫殿は投票場でも悩むらしくてなかなか出てきません。

今月はもう1回市議会議員の選挙があります。

1回で済ませたらいいのにと私は思いますがそこは事情があるんでしょうね。

 

毎日風が強くて外に出ると髪は「乱れ髪」です。

大した世話もしないのに玄関先で咲くシャコバサボテン。

Img_0511

以前は何鉢もあったんですが花粉が落ちるので外へ、寒さを乗り越えた鉢だけが残りました。

Img_0509

シャガの花もたくさん開いてくれて嬉しい。

さて今日はけーくんのお誕生日です。19歳。

夜にお祝いの電話をしよう、あれこれまた聞いてしまいそうです。

| | コメント (8)

2019年4月 4日 (木)

〜お日様の力〜

夕方になると心が落ち着かず・・・

毎日花粉に脅かされて外に出ず窓から景色を眺めてた。

せめてベランダに出て外の空気を吸おうと思えば突風に襲われる。

そんな日々が続いていたら夕方ごろひどくそわそわして心が落ち着かなくなる。

あ〜先代のクー治がいなくなったあの頃の状態に似ている。

心療内科の先生が診察最後の日に「お守り代わりに持っていなさい」と処方してくれたお薬を飲む。

前回主治医にそのお薬の処方を頼んだら「今そのお薬は内科では処方できないから心療内科で出してもらって!」と言われた。

心療内科のあの先生はやめてしまい遠くの町で開業。行けないよね。

そんなでなるべくお薬は飲まないようにと我慢している。

気を紛らわそうと庭に出て草取りや剪定やらをしてみた。

2〜3日繰り返していたら夕方になっても肩こりや心のそわそわが薄れてきた。

お日様には心を穏やかにしてくれる力があるんだね。

副交感神経が穏やかになる〇〇(名前は忘れた)があると聞いたことがある。

近所の野菜販売所で新鮮な野菜を買う。

家に帰ってから野菜をゆでたりきざんだりと台所で無心になる、心のモヤモヤを忘れる。

Img_0495

季節野菜しか売っていないが新鮮だからいい。

Img_0496

この胡麻擂りはずっと前川越で立ち寄ったお店て買った、少し高かったが今では手放せないとても便利。

胡麻和えを作るとき登場してくる。

春は楽しいが持病がある人には良くない季節とも聞く、そんなことを気にしていたらダメ。

今私にとっての楽しみは孫たちの成長。大学ではどんなことを勉強するのかな〜知りたい!

 

| | コメント (8)

2019年4月 2日 (火)

〜新元号〜

国民がみんな気になっていた新元号は「令和」・・・

4月と聞くとなんとなく暖かくなる気がしますね。

そしてその4月1日午前11時30分新元号が発表されました。

平成の時は昭和天皇が崩御されての元号発表でしたから・・・

小渕さんが発表された姿は何回も見ましたから記憶にありますがお祭り騒ぎではなかったよね。

平成の31年間はそれぞれの人生にいろいろなことがあったでしょう。

私も振り返れば昭和の記憶は薄れてきたからかわかりませんが平成は出来事がいっぱいでした。

孫たちの誕生が一番!そしてその成長はめまぐるしい。

父をはじめ夫殿の家族そして仲良しだった友達 愛犬 愛猫・・・お別れしました。

自分も高齢者に近づき身体も弱り始めて・・・

楽しかった事だって沢山あったよね〜

世の中が進歩してPCを覚えブログを始め理、携帯電話も何台も変えてスマホ!だよ。

これから世の中どんな風に進歩するんでしょう。

もしかして二回目の東京オリンピックパラリンピックは見られないと思っていたが見られるかも?

世界平和も願いたいね。

なんか気分がワクワクしてきたので散歩がてらお花見に出かけてきました。

近所の何気ない空き地です。

Img_0504

昨年眺めた枝垂桜はもう咲き終わっていましたが花桃が満開。

Img_0507

青空の中赤白と見事に咲いていました。

車を止めてパチリをしている人も・・・

こんな田舎の人通りの少ない空き地 花の力は人を迎えるんですね〜

 

| | コメント (6)

2019年3月31日 (日)

〜必要はあるの?〜

使うことがない携帯電話・・・

孫息子のことが気になる夫殿、いつも私にメールしろと催促する。

昨夜も!「自分の携帯電話から電話すれば?」と言った。

以前携帯はいらないと契約を解除した自分。

買い物に行った時私とはぐれて探すのに苦労したと不満をぶつぶつ。

息子に頼んで手にしたプリペイド携帯。

普段忘れて持ち歩かず使いみちがない。

家族には電話番号を登録してもらってあるのでかけても不審電話とは思われない。

昨夜孫息子に電話した。

その第一のセリフが・・・

「もしもし平汰?」違うじゃん、それは猫の名前でしょ?

以前も猫の名前や犬の名前で呼んで大笑いされたことがある。

あ〜あ!じいちゃん思い切って電話したのにさ〜ドジじゃん。

電話の向こうから聞こえる声は息子の声にそっくり・・・

たわいもない会話はすぐに途切れる、何を話せばいいのかこんがらがっちゃうんだね。

すぐ「バァバと代わるね」自分がかけたくてかけたんでしょ?

孫息子はジィジのうるさい電話にも優しく対応してくれたので夫殿は満足だったようです。

お花見に行く気持ちにもなれず庭の花が咲くのを待っています。

Img_0494

花桃が咲き始めましたが今年は花が少ない、昨年の夏が暑すぎたからでしょうか?

桜の満開が終わる頃お隣の町の公園に桜吹雪を見に行こうかな!

| | コメント (2)

2019年3月28日 (木)

〜そうなんだ〜

新聞の記事を読んで・・・

75歳を過ぎたら「非まじめ」に。

私はまだ後期高齢者ではないがやがて来る時間。

体力のおとろへは年々落ちていく「あの頃は元気だった」と感じる。

いつでも「今が元気」なんだそうです。

情報に振り回されず今やりたいことをどんどんやればいい。

やりたいことが見つからなかったらやりたくない事をやめる。

そこから始めればいい!

捨てられないものは生きている間は手元に置いておけばいい。

食べもや体力作りは将来に備えるもの、その将来はいつまであるかわからない年齢になる。

明日に備えて今したくないことに思い悩むのはやめよう。

高齢になると何をして暮らせばいいのかと思う私。

運動しなければとか体にいいものを食べなければとか・・・

もう自由に暮らせばいいんだね。そうなんだ!

 

| | コメント (2)

2019年3月27日 (水)

〜お花見に出かけたが・・・〜

菜の花は何処・・・

朝ごはんを食べながら朝ドラを見ていたら電話が鳴った。

友達から「今日はお仕事お休みだからお花見に行こう」

「何時に迎えに行ったらいい?」

もうすぐに出かけたいんだなとわかった私。

桜はまだ満開ではないよね〜

急いで支度をする、夫殿もガタガタと準備をしている。

夫殿が「桜はまだだけど南伊豆の菜の花がいいみたいよ」の一言で伊豆に向かう。

友達はあちこち買い物をしながら行くのが好き。

夫殿は目的地を目指して行きたい人。

中伊豆を周り河津に、「峰温泉の噴湯をみよう」と夫殿が言う。

なんと「本日休日」

「では信号を右に曲がり下田方面へ西伊豆経由で帰ろうと。」と夫殿が言う。

友達は遠回りだからといいハンドルを左に切った。

Img_0485_2

海を見ながら走る。

友達がお腹が空いたという。

夫殿は「伊豆に来たなら海鮮だね」

友達は「ラーメンが食べたい」

Img_0487_1

ついにここまで来てラーメンを食べた。

私は反対できない性格。

Img_0488

ソテツとお金持ちが持つ豪華な船を見る、菜の花は?なし。

途中で友達は初物のたけのこを買い嬉しそう。

夕方家に帰ってきた、我儘でないと友達の性格はよく知っていますから。

家に着いてから夫殿が一言「疲れた!」

| | コメント (0)

«〜いよいよです〜