« 孫にサービス | トップページ | 天沼さーん!来て〜 »

2010年7月10日 (土)

ひとつの命

昨日テレビの金スマを見ながら、とても寂しく思いました。

日本で初めて放送された時から、「冬のソナタ」見ていました。

その後も何回も。ヨン様のファンになったのはもちろん、

パク、ヨンハさんのファンでもありました。

横浜のランドマークでの涙!

若い男の子が人前で泣くなんて!よほどの感激だったんでしょう。

それからBS放送で、彼のドラマを見ていました。

CDも持っています。日本にこんなにファンがいるのに!なぜ?

追悼番組を見ながら、あの笑顔の中に何があったのか?

死んではだめです。若いいのちを粗末にしてはだめです。

死にたい時だってありますが、生きたくても生きられない難病の人だって

頑張っているのです。

サンヒョクさん!きっと後悔しているのではないでしょうか。

韓国のイメージを変えた人の一人。忘れません。

|

« 孫にサービス | トップページ | 天沼さーん!来て〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パクさんのことは、ごめん。全く知らないんです。
誰かが自ら・・・とテレビで放送していましたが・・・
駄目ですよね、死んだら・・
私たちは、辛い抗がん剤投与にも負けず・・・頑張っているんです。
明日を信じて~~~。
心の奥の病気には・・・お薬がなかったのでしょうか・・・・。

投稿: こでまり | 2010年7月11日 (日) 11時01分

こでまりさん!
韓流ドラマに関心が無い人は知りませんよね。
私はたまたま愛読している雑誌に、「冬のソナタ」の宣伝載っていたので観たんです。韓国人のイメージが変わった。
たまたま息子も韓国と、取引などあったので関心は増しますよ。
また冬ソナみたいな、はまるドラマがみたい!

投稿: せせらぎ | 2010年7月11日 (日) 12時45分

ニュースの合間にやる芸能ニュースで顔を見知ってるだけでした。
食べることにも事欠く人がいる時代に、日の当たるところにいる人が何で?
とても不思議でした。
自分の殻に入ってしまうと、周りが見えなくなるんですかねぇ
ご両親がどんな思いでいらっしゃるか?
嘆きが見えるようで、胸が痛みます。

投稿: 山姥 | 2010年7月11日 (日) 20時49分

山姥さん!
私もドラマの中とテレビで話す姿しか知りませんが、解りません。
でも単純に好きな韓流スターでしたから、応援してあげたかったんです。
あらー外は風が強いです。
雨避けに広げてある、優作君のパラソル飛ばないかしら?見て来ます。
また明日ね、楽しいお話ししましょう。

投稿: せせらぎ | 2010年7月11日 (日) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1338042/35696232

この記事へのトラックバック一覧です: ひとつの命:

« 孫にサービス | トップページ | 天沼さーん!来て〜 »