« 私の車に〜 | トップページ | 目覚める富士 »

2010年11月28日 (日)

里山の初冬

今日の富士山
      Dsc01112   Dsc04706
      この頃は毎日変化のない姿です。
      シャコバサボテンに小さな蕾が付き始めました。

相変わらず日曜日の観光道路は、車が多いですね。

ゆう君の朝散歩の時、眺めています。

この頃夕方は、風も寒くなって来たので、お散歩の時間を早める事にしました。

だんだんとお散歩時の歩みが遅くなるゆう君です。

すれ違う人から「歩くのを嫌がっているよ」と言われてしまいます。

「いえ!この子はもうおじいさんですので、ゆっくりなんです」と答える私。

夜もどこか痛いのか、ぐずぐずいつまでも泣いていて・・・

さすってやりたくても、いやがるので手のかけようがありません。

夜中近くやっと眠りに入りますが・・・

ゆう君と歩く里山も初冬の景色です。

Dsc04758
まもなく色ずいた葉も、ひと風吹けば舞い散ってゆきます。

Dsc04759
もうすっかり葉をおとした木々の下を、落ち葉を踏みながら・・・

|

« 私の車に〜 | トップページ | 目覚める富士 »

季節」カテゴリの記事

コメント

老犬介護大変ですね。
私も、7年前に1年間介護した17才の老犬を亡くしました。
16才で後ろ足が立たなくなってから1年間、
夫婦で歩いて5m位のところまでしっこにウンチへ連れて行きました。
ジャーマンシェパードで30Kこちらの身体もくたくたでした。

もう二度と犬は飼わない・・・そう思っていましたが、
夫婦揃っての犬好き、それも大型犬・・・又、3年前からいまのワンコを飼ってますhappy01

投稿: 風の標 | 2010年11月29日 (月) 10時20分

風の標さん
ゆう君は16年半です。
今年になってからすっかり足腰が弱くなり、おすわりが出来ません。
でもお散歩は好きで、始めは勇んで飛び出して行くのですが、登り坂が・・・
シェパードですか!好きな犬種です。お友達が飼っていました。
ゆう君は名もない犬種ですが、生まれながらに不幸な子に惹かれます。
私が可愛がってあげるよ〜ってね。
毎晩悲しそうに泣いている姿は辛いです。
神様どうぞゆう君を、天国へ導いて下さい。この頃の私です。

投稿: せせらぎ | 2010年11月29日 (月) 13時16分

せせらぎさん かなしいよ~
なみだがでるよ~
なにもいえない ごめんね

投稿: 山姥 | 2010年11月29日 (月) 13時22分

山姥さんありがとう!
長生きって幸せなの?
またお散歩をせがんで泣いています。
行って来るね。

投稿: せせらぎ | 2010年11月29日 (月) 15時27分

せせらぎさん
お散歩できれば大丈夫・・口を捨てなければまだまだ元気!
気長く行きましょう。。。

投稿: 風の標 | 2010年11月30日 (火) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1338042/37882739

この記事へのトラックバック一覧です: 里山の初冬:

« 私の車に〜 | トップページ | 目覚める富士 »