« 〜突然その日は来た〜 | トップページ | 〜あのエネルギーをください〜 »

2013年5月16日 (木)

〜はじめまして〜

  もう元気にいたずらをしています・・・

Img_4717

まずは「アンジェラ」の花束でお祝い!

Img_4714
僕は静岡県知事さんから拝借して同じ名前「平太 へいた」です。

Img_4715
僕はお母さん達を驚かせた「クージ2世」で名前もクー治です。

ここの家はなぜか懐かしく思えて色々の場所も見覚えがあるんです。

目の色はだいぶ違いますが大きくなりながら磨いて行きます。

Img_4716
団子になってお昼寝です、二匹を平等に可愛がってくれてまだ恥ずかしい僕たちは
お母さんに甘えて行けません。

元気で大きくなりますので皆さん応援をして下さい。

| |

« 〜突然その日は来た〜 | トップページ | 〜あのエネルギーをください〜 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

きた~!!!!!

かわいいぃぃぃl

よかったね~♪♪♪

元気に大きくな~れ!!
せせらぎさんも元気をもらって毎日ニヤニヤ、メロメロだね。

投稿: ぶう汰 | 2013年5月16日 (木) 11時07分

わぁいヽ(∀`ヽ●)(ノ●´∀)ノ わぁい♪来ましたね~~
かわゆい~~~

これから、この子達が成長していく日々が楽しみですね

投稿: ひーたん | 2013年5月16日 (木) 11時55分

おっ 可愛いねー これからが楽しみだね。いっぱい可愛がってあげてくださいよ。

投稿: ハッピーのパパ | 2013年5月16日 (木) 16時16分

目が何とも愛くるしいね
元気に育つ事を祈ってますヽ(´▽`)/。

投稿: 山の風 | 2013年5月16日 (木) 16時26分

ぶう汰さん
嬉しさと不安と・・・
最初の晩は借りてきた猫状態。
次の日からリビングが運動場、出窓から外を見たくて小さい身体で飛び乗っています。

投稿: せせらぎ | 2013年5月16日 (木) 16時45分

ひーたんさん
おたくはもう大人ぐらいの仔を連れてきたんだよね?
仲良くなるのには大変かもしれないが、運動会はないでしょ?
猫が来てきが変わったのか、錦華鳥が卵を壊さず抱いています。

投稿: せせらぎ | 2013年5月16日 (木) 16時48分

ハッピーのパパさん
子供はみんな可愛いよね。
もっとも最近の人間の子は大人子供で憎らしいと思うときもあるけれど!
 注射もご飯も2倍になり「猫貯金」を始めています。

投稿: せせらぎ | 2013年5月16日 (木) 16時51分

山の風さん
目の色は先代のクー治とは全然違いますが見つめられると嬉しい。
獣医さんの指導を守り元気に育てます。

投稿: せせらぎ | 2013年5月16日 (木) 16時53分

かわいいですね~~

投稿: きいろひわ | 2013年5月16日 (木) 20時22分

きいろひわさん
ゆきちゃんみたいなオシャレないい仔ではなく普通の仔ですが、大きくなりながら頼もしくなってくれるでしょう。
今はもう一匹が見えないとか細い声で泣き探します。私達には関心がない時です。

投稿: せせらぎ | 2013年5月16日 (木) 20時29分

平太くんとクー治くん、可愛いですね~
やっぱり子猫はいいですね。
二匹で一緒に遊ぶ姿も見てみたいです

投稿: イルカねこ | 2013年5月17日 (金) 19時56分

ご無沙汰しております。

可愛い2匹の仲間が家族に加わりましたね。

子育て大変ですが楽しみですね。せせらぎさんの生活を癒してくれるステキな可愛い猫ちゃんたちですね。

投稿: 本屋のオバさん | 2013年5月19日 (日) 13時29分

イルカねこさん
子猫は寝ている時はつい触りたくなるくらい可愛いですが、目が覚めたら大変。
走り回っています、先代クー治がおとなしかったので元気さに飛び乗りそうな所へは行けないようにしています。
早く落ち着いて暮らせるくらいになって欲しい〜

投稿: せせらぎ | 2013年5月19日 (日) 17時40分

本屋のオバさん
子猫に会うまではどんな子だろうかと想像していました。
黒が待っているとは思わず・・
でも黒がいて良かったように思います。
もう一匹がクー治の思い出を和らげてくれて助かります。
同じ名前にした事は良かったのか悪かったのか今はわかりません。
二匹とも夜私の足元で丸くなって寝てくれて嬉しいやら寝苦しいやらです。
 二匹平等に育てて行きます。

投稿: せせらぎ | 2013年5月19日 (日) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〜はじめまして〜:

« 〜突然その日は来た〜 | トップページ | 〜あのエネルギーをください〜 »