« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月28日 (月)

〜こころ穏やかに〜

柿の葉が散りはじめた・・・

我が家の次郎柿がもうすぐ食べ頃を迎えます。
この時期夫殿は毎日落ち葉の掃除に時間をとられています。
お隣のお庭までほうきを持って「サッサッ!」
しかし悩みが一つあります、南側のお家にも同じ柿の木があり落ち葉は風に吹かれて我が家へ飛んで来ます。
散らかった落ち葉に関心がない住人は掃除もせずほったらかし・・・
夫殿はブツブツいいながらほうきを進めています。
Img_7919
やわらかな秋の日差しが部屋を明るくする頃。
私はお茶香をたきます、いい香りが家中に行き渡りこころが落ち着きます。
ちいさな灯が昼間でもぼんやり灯りとても楽しい。
Img_7918
くー治でさえ香りに誘われて覗きに来ます。
もうすぐ10月になります、今年も残りが少なくなって来たね。
良い事見つけて笑っていたい!

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

〜関取に会いたい〜

シルバーウィークも終わるね…

連休がみんなの心をウキウキさせて終わりました。
季節が良い事も重なって人が動きましたね。
私も友達家族にくっついて山奥に行って来ました。
Img_7901
こんな橋を渡り吊り橋も渡って・・・
Img_7904
せせらぎの音に耳を傾けて・・・
Img_7906
小さな滝まで行きました。
Img_7911
水車小屋の側のお店でお蕎麦を食べて大笑い!元気になります。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
今大相撲が始まっています。
15日間が長くて嫌でしたが夫殿に付き合って見始めたら・・・
お相撲って知らなかった事だらけで疑問を調べ勉強。
まだ見物人が少ない頃若手の力士がひたすら取り組んでいます。
こんな若手を応援する事が楽しみになり、両国へ行きたくなりました。
取り組みを見なくても良い「入り待ち」をしたい。
頑張ってね〜と声援を送りたい。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

〜青空の下〜

中学生生活最後の体育祭・・・

お嫁さんから「土曜日に体育祭があるけれど来る?」とメールが来た。
「じぃじばぁばまで行ってけ−君が恥ずかしくないかな?」
「声をかけなければ大丈夫じゃない?」
という事で行く約束をした、すぐけ−君からメールが来た。
「体育祭あんまり写真を撮らないでとじぃじに言って!」だって。
いつもみんな想い出になるからと写真を撮りまくるじぃじだからね〜
Img_7894
この青空の下体育祭はにぎやかに・・・
いいえ〜小学校のような賑やかさはない、お昼のお弁当も一緒には食べないんだって・・・
やはり中学だね!でも親達は生徒達とは区別された場所で応援の声を飛ばす。
け−君も私達がみている前を走って追い抜いて走る!
ムカデ競走では先頭を勤め大きな声でチームを引っ張る、楽しそう〜
遠くで列に並ぶ姿に手を振るばぁば達。ひろ君はロシア出張で見に来れない。
何にも話も出来なかったが楽しそうな姿に満足した時間でした。
もう来年は高校生、大きく育ってくれてありがとう。
毎日け−君が通う通学路を歩いて見に行った体育祭、元気だからできる事なんだね。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
帰り道清水港に来ている飛鳥の出港をみて来た。
Img_7897
相変らずの人気で駐車場は満車!
今日の汽笛は一段と大きく鳴り響き私の心はワクワクでした。
 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

〜初秋〜

お天気がよくてちょいとその辺までドライブ・・・

雨ばかり、どんより曇りの日ばかりでお出かけも気がいまいちだった。
青空が見えた日もうすぐ秋だねとその辺まで秋をさがしに行って来た。
Img_7886
箱根連山をバックにコスモスが咲いています、箱根山の火山活動がおさまる事を願っています。
高原を走っていると窓から入る風はすっかり秋です。
夏の格好で出掛けて来たので寒いのでは心配しましたが涼しくて気持ちがよかった。
Img_7882
一面にさく黄花コスモスは黄色い絨毯です。
Img_7887
夏の花は向日葵かな!秋の花はだんぜんコスモスだね。
富士山は見えなかったが若い穂が風になびくススキがまた来てね〜と。
ぐるりと足早に秋をさがしてきました、もっとススキが銀色に輝く頃また行きたいな〜
 

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

〜時の流れ〜

酷暑だった今年の夏…

九月になったと思いつつブログの更新が遅れました。
台風が二つづつやって来る夏、暑さで弱りそうな体調、乗り越えられて良かった。
八月の終わりの日我が家のお嫁さんを育ててくれたおばぁちゃんが風になりました。
ほんの2ヶ月くらい前にお会いした時は95歳とは思えない元気でお話をしたのに。
まだまだお元気でいると思っていましたが、体調を崩したと聴いてわずかの間にさよならをしてしまった。
お嫁さんは毎日近所に暮らすおばぁちゃんを見舞いお世話をした。
赤ちゃんだった時から育ててくれた恩返し。
お別れの棺に顔を寄せて何かを話していた。
どれだけ長生きをしたっていつかはお別れが来る、残された人はその寂しさを乗り越えなければならない。
息子が5人、今年次男に先立たれたが「病気には勝てない!」と私に話した。
雨ばかりの日が続き豪雨の被害も出ている。
昨晩は台風情報に振り回されあげくには地震もあった。
久し振りの青空が見えて、気分も晴れ晴れしなければ…
Img_7872
嵐の後富士山にはわたぼうしみたいな雲が!
Img_7874
ひろちゃんはまたロシア出張があるらしいがお嫁さんをおいて出掛けるのは・・・
考え中らしい、私ももう少し時間が立ってからを願う。
家族にとって大きな出来事も時間はどんどん過ぎて記憶が薄れていくのか!
 おばぁちゃん!大丈夫だよ家族はみんな仲良く暮らすからね。
 

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »