« 〜今ここ〜 | トップページ | 〜つづいてよ〜 »

2017年5月26日 (金)

〜覚悟の日が来ました〜

義妹が泣きながら電話してきました・・・

妹のご主人が体調悪くしていたので「もしや?」と不安がよぎった。
義母が亡くなった知らせでした。
義母は一人暮らし、義妹が毎日たづねてくれていたのですが朝息をしていない姿にあった。
我が夫殿はこんなときおろおろするばかりの人だから・・・
家族であれこれ相談して名古屋行きを決めた。
お兄ちゃんは葬儀の日ランチもディナーも予約が入っている。
でもかわいがってくれたバァチヤンにはお別れがしたいという。
お兄ちゃんと夫殿と三人でまず出かけた。
親族は十六人!家族葬で執り行う。
納棺のお手伝いお兄ちゃんはバァちゃんを抱っこして・・・
「バァちゃんだけど死んだ人に触るのは初めて!」と初体験に戸惑いが。
夜二人で帰ってきた、こんなに長時間二人でいることがなかった最近。
お兄ちゃんはあれこれと話してくれる、心配する私の心は変化していく。
子供達は私が心配するよりずっと成長しているんだよ。
布団に入り「狐につままれた時間」だったようだと思う。
猫たちもお魚の変わりなく留守番をしてくれている。
翌朝5時ひろちゃんが迎えに来た、雨!
昨日往復した道をまた進む。
義母は綺麗にお化粧されて眠っているようです。
心を残して帰路に。
心配していた夫殿のは元気。
帰り道サービスエリアでご飯を食べた。
あきちゃんが「お肉が食べたい」の言葉で。
Img_9309 人気なんだってね〜大行列
先にお世話になった職場にお土産を買いたいと「いいものないかな〜」
みんなは300グラム!私は200グラム!いい匂いが一面に漂っている。
Img_9308あっ!また食べ始めてパチリに気がつく!!!!
 
サラダとスープとご飯       あ〜食べ過ぎだ〜
昨夜はお兄ちゃんと帰り名古屋名物「味噌カツ」を食べたんだっけ〜
義母の声が聞こえそう「太りますよ!」
先日義母にあった時ニコニコ顔だったから私の心に残る顔は「笑顔」なんです。
    家族を守ってください、93歳万歳。

| |

« 〜今ここ〜 | トップページ | 〜つづいてよ〜 »

思い出」カテゴリの記事

コメント

ご愁傷様でした 肉親の死というもの覚悟していたとはいえ何時の日でも悲しいものですね。でも93歳とは 例え一人で亡くなっていたとはいえ もしかしたら大往生だったんじゃないですかね そう思いましょうよ その方が気持ちが楽になると思いますよ。

投稿: ハッピーのパパ | 2017年5月26日 (金) 14時00分

ハッピーのパパさん
義母に初めて会った日のことを覚えています。
初めてのお産のときもそばにいてくれました。
枕元に家族が集まって見送るシーンはテレビの話かもね。
義弟が迎えに来てくれたんだと思う。 
 

投稿: せせらぎ | 2017年5月26日 (金) 21時49分

悲しくも辛いさなかでしょうが、人生を全うした大往生ではと思います。最近は体調の事もあり、死というものがとても身近に感じたりしますが、できれば義母様のように旅立ちたいと、不謹慎ですが思います。生前はきっと良い人生を歩まれたんでしょうね。合掌。

投稿: 山の風 | 2017年5月26日 (金) 22時47分

山の風さん
子供たちも親が90歳を超えると覚悟はするもんですよね。
夫殿も安らかな顔を見てよかったと思えたようです。
義母は良い人でした、喧嘩なんかしたことがないはずです。
我慢強い、愚痴を言わない、だから誰にも相談しない。
亡くなってからあれこれ出てきて、相談して欲しかったと思ったり辛かっただろうにと思えたり。
 いろんなことを一人であの世に持って行きました。

投稿: せせらぎ | 2017年5月27日 (土) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〜覚悟の日が来ました〜:

« 〜今ここ〜 | トップページ | 〜つづいてよ〜 »