« 〜台風のような時間〜 | トップページ | 〜高圧酸素治療〜 »

2017年10月31日 (火)

〜入院〜

お産以外の入院なんて・・・

高校生のとき盲腸でに入院して以来忘れていたこと。
元気な頃もし入院なんてことになったらどうしょうと心配したことがあった。
絶対に耐えられないな〜とも思った。
だが否応なしの入院宣告に考える時間もなかった。
夫殿は病院に急かされて「特定疾患医療受給者証」の手続きに走る。
私は僅かの時間をもらって入院の支度に家に帰る。
急いで病院に戻り早々点滴が始まった。
この病は早い治療が良い結果につながるそうです、でも回復は個人差がある。
四人部屋、夜中に子供の患者が泣く、そっと起きて夜中の廊下を歩いてトイレに。
もっと怖いかと思ったが・・・
2日目からはみんなが退院して四人部屋に一人個室状態、気兼ねがなくてよかった〜
自分のテレビはイヤホンで見る決まり、耳が不自由な私は昼間は談話室のテレビを見ていた。
点滴は午前中、午後は大人の塗り絵に没頭して暇つぶし。
Img_9632
食事が・・・まるで家なら味見する程度の量、ご飯と汁物、サラダ他、僅かなおかず。
このときそうだチャンス、ダイエット!ずっと他のものは食べずに過ごした。
今まで贅沢をしていたんだと気づく。
Img_9634
お風呂に入れなかったことも、もし災害にあったらお風呂なんて我慢だよねと思う。
蒸しタオルですっぴんの顔を拭く、なんかピカピカしてきたじゃん!
退院近くには居心地いいじゃん「上げ膳据え膳」家のことはしなくていいし・・・
初日の夜背後からヒロちゃんの声「自分で歩けるじゃん」顔を見て嬉しかった。
お兄ちゃんはパジャマやカーディガンなどを買いに行ってくれた。
お嫁さんからは「何か必要なものは?」とメール、日曜日には家族でお見舞いに来てくれた。
夫殿は以外と家事もできて、私が伝えたように冷蔵庫のもので食事をしてくれていた。
回復はしなかったがいろんな意味で勉強になった入院でした。

| |

« 〜台風のような時間〜 | トップページ | 〜高圧酸素治療〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

物は考えようなんですね 入院ともなれば余計じゃないかな 在職中ですが私も3度ほど入院してますよ 病名は違いますがね 最初の頃は仕事の事ばかり考えてましたが その内 考えが変わってノンビリするようになったら 病気がどこかに行っちゃってって 3度ともそうでしたよ。

投稿: ハッピーのパパ | 2017年11月 1日 (水) 08時22分

入院生活お疲れ様でした。
ご家族の方たちの優しさがよく分かります!
私がなった時は、子どもが小さかったので、通院にさせてもらいましたが、本当はゆっくり入院した方がいいようですね。
病気になると、いろいろ不自由な事も多いけど、お家で好きなように動けることや、健康のありがたさもよく分かりますね

投稿: イルカねこ | 2017年11月 1日 (水) 14時34分

ハッピーのパパさん
私は痛いところもなく自由に歩けましたしご飯も食べられたしこんな入院なんて贅沢ですよね。
ただ私が思っていた退院は元気になったから!と思っていましたから少しねっ。
毎日普段の生活に戻ろうと心がけています。

投稿: せせらぎ | 2017年11月 1日 (水) 21時20分

イルカねこさん
父が入院していた時 毎日1時間かけてお見舞いに行っていたんですが少し遅れて行くと不機嫌な顔をしていたことがわかりました。
寂しかったんだろうと!
私は入院日数も少なかったから暢気なことを言っていますがいつ退院できるかわからない人は辛いですよね。
ねこさんも子育て中でしたなら大変でしたね。

投稿: せせらぎ | 2017年11月 1日 (水) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〜入院〜:

« 〜台風のような時間〜 | トップページ | 〜高圧酸素治療〜 »