« 〜大音量〜 | トップページ | 〜退屈な雨の日は〜 »

2019年6月28日 (金)

〜蒸し暑くなりました〜

急に暑くなり始めましたね・・・

夫殿はこの間まで長袖にフードの付いた上着をそばに置いていました。

「風が寒いから」と言っていたんです。

夜も毛布にくるまって寝ていました。

私は扇風機を回して毛布は足元に置く程度。

それが今日は台風の置き土産とかで蒸し暑い。

散歩行きを迷っていましたが「歩くが薬」と思う私は出かけることに。

夫殿に「日傘がいいそうだから!」と日傘を渡す。今年は男子も日傘を勧められていますからね。

振り返ってみたら日傘をさしながら帽子もかぶっています。

いつものコースはやめて早めに引き返してきました。

もうリハビリ散歩は当分出来ないな!家の中を歩き回ろう。

ランニングマシンは退屈で続かない、折り畳んでしまったまま・・・

Img_0657

こぼれダネを拾って育てた朝顔がいっせいに咲いた。

Img_0661

従姉妹からもらって挿し木で増やした白の紫陽花が遅れて咲き出した。

紫陽花の季節ももう終わりに近づいてきた。

Img_0656

クー治君は「遊んでよ〜」の目で私を待っています。

| |

« 〜大音量〜 | トップページ | 〜退屈な雨の日は〜 »

季節」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 台風の置き土産?
蒸し暑くてエアコン入れました。
夕方は流石に涼しくなって切りましたよ。
 朝顔が綺麗ですね。
紫陽花の白も目に優しい♡
クー治君と遊んであげてくださいね。

投稿: マコママ | 2019年6月28日 (金) 22時05分

散歩ねー 私は夕食後日が落ちるころ出かけますよ この暑い時期はね。散歩というよりウォーキング。行先は安倍川方面ですが意外と涼しく感じます。

投稿: ハッピーのパパ | 2019年6月29日 (土) 08時00分

今晩は~(*´▽`*)
やはり歩くに限りますね。
きょうは15000歩歩きましたよ。
帰って風呂で汗流しさっぱりです(^^)/
クージ君の目が誘ってますね(^^;

投稿: 花形みつる | 2019年6月29日 (土) 18時52分

マコママさん
汗が流れる季節がやってきましたね〜
最近では健康が気になり電気代を気にしながらエアコンを入れ始めました。
温度と湿度をすぐに見ては数字に踊らされています。

投稿: せせらぎ | 2019年6月29日 (土) 21時01分

ハッピーのパパさん
夕食時間が7時頃ですから・・・
また5時過ぎくらいからはご飯の支度があり夕方の散歩は気ぜわしくてダメです。
暮らしの予定を見直さないとダメですね。

投稿: せせらぎ | 2019年6月29日 (土) 21時04分

花形みつるさん
15000歩ですか!すごーい。
仕事をしていた頃はそれぐらい動いてる動いてるいたと思いますが今は全然ダメです。
散歩も上り坂を始めに歩いて帰りは下り(当たり前?)
1時間ぐらい歩いても6000歩くらいです。
田舎は道もあまり良くないのでつまずかないように歩いています。
以前は公園の中を歩いたこともありますが小さな公園ですから4周ぐらいしないと・・・
そして疲れた帰りが登り坂、このコースはもうやめました。

投稿: せせらぎ | 2019年6月29日 (土) 21時10分

今晩は~(*´▽`*)
確かに上り坂は凄くきついですね(^^;
歳の所為か筋力の退化思い知らされます( ;∀;)

投稿: 花形みつる | 2019年6月30日 (日) 20時38分

花形みつるさん
今日も蒸し暑くてエアコンをつけた車から降りたらメガネがたちまち雲って・・・見えな〜い。
 筋肉と脳は歳を取っても鍛えられると聞きます。
物覚えはなかなか進みませんが筋肉8枚ぺースで鍛えたいです。

投稿: せせらぎ | 2019年6月30日 (日) 21時24分

湿気が多いと、汗が蒸発しないから、運動するのは危険ですよね。
もう朝顔が咲いているんですね。
白い紫陽花は、綺麗ですね~(*^_^*)
クー治くん、遊んで欲しくて待っているんですね。
じーっと見ているお目々が可愛いです♡

投稿: イルカねこ | 2019年7月 1日 (月) 14時11分

イルカねこさん
梅雨は湿度が高いのは仕方がないですがこの頃は天候も変わってきましたね。
九州では大雨で大変のようですがそちらでは大丈夫ですか?
 紫陽花も今度天気が晴れたら剪定します。
今年も綺麗に咲いてくれてありがとうです。
 クー治も平汰も最近バカに甘えて大声で泣き遊ぼうのポーズです。こんな時間は大切です。

投稿: せせらぎ | 2019年7月 1日 (月) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 〜大音量〜 | トップページ | 〜退屈な雨の日は〜 »