« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月24日 (日)

〜千秋楽〜

大相撲のテレビ中継はドキドキで・・・

大相撲九州場所が千秋楽でした。

ご贔屓の力士は番付を落としていましたが頑張って勝ち越しでした。

場所中はドキドキで放送を見ることができず友達がラインで知らせてくれて・・・

勝てた日はYouTubeでゆっくり見直していました。

入れ込みすぎないで!と友達は心配するが!

そんなで今年もハラハラの大相撲でした。

Img_0951

富士山は見事な雪化粧!

Img_0952

クー治君も窓から見ています「綺麗だニャン」

Img_0954

渡り鳥だろうか仲間と羽を休めていました。

だんだん早起きが辛くなる季節がきます、無理して早起きしなくても毎日が日曜日なのにさ!

| | コメント (6)

2019年11月22日 (金)

〜寒い雨〜

予報どおり雨になりました・・・

南の海には台風が現れたそうですね。

低気圧になってこちらに来そうです。

寒がりの夫殿は我慢できずに暖房を付けました。

金華鳥も寒いのではと心配しています。

神社で私達を待っている猫もご飯をもらえずどうしているか心配です。

Img_0947

昨年は風で倒れて咲かずじまいだった皇帝ダリアひと枝に花が咲きました。

二階のベランダから見下ろさなければ花は見られません。

Img_0948

床屋さんのあのぐるぐるみたいな蕾の「オキザリス」も咲き始めた。

Img_0940

夜になると花はつぼんでしまう、昼間にパチリ!

Img_0949

こちらは種類の違うオキザリス。

Img_0941

こんな花です。

Img_0946

散歩途中で見つけた「紫陽花の花」こんな小さく咲いてどうするのよ〜

今日の雨で富士山はまたしっかり雪化粧でしょうね〜

 

 

| | コメント (4)

2019年11月16日 (土)

〜シフォンケーキ〜

いつも貰い物ばかりで作らなかった・・・

最近打ち込む事を見出せずにモヤモヤしてます。

編み物も布遊びもあんなに好きだったのに全然やらなくなった。

好きな家の中で無心にやれることを考える。

一石二鳥なことないかな???

丁寧にお掃除! 庭にお花を植える!  ・・・

食べたいな〜と思っているシフォンケーキを自分で焼いてみよう。

そう思った、いつもはお兄ちゃんが焼いて持って来てくれるのを食べていたが。

まずYoutubeで検索、手順や材料を調べる。

あれこれと余分なことなど考えず黙々と始める。

オーブンに入れていい匂いがしてきた、覗くとモクモクと膨らんでいる。

逆さにして冷める間散歩に出かける。

今日も猫ちゃんがいつもの場所で待っていた。

飼い主がいるのに家に帰らず神社にいる。

ご飯をあげると一生懸命に食べて私の膝でウトウトし始める。

そんに時間を過ごして家に帰るとお兄ちゃんから電話。

早々に沼津へ。

お兄ちゃんは明日始まる「沼津パンマルシェ」の準備で今夜は徹夜です。

帰りに出来たてのシフォンケーキをくれた。

え〜!今日はついているのか?私もうまく作れたのにさ〜

Img_0937

でもプロが作る方が・・・負ける〜

「今日私も焼いてみた」と話したらケーキ型をくれた。

Img_0938

これは取り出すのが面倒だからと紙でできたものもくれた。

Img_0939

次は紅茶のシフォンケーキを作ろう。

ふと後ろから主治医の「甘いものには注意」という声が聞こえた。

先生!お砂糖は控えますから許してください〜〜

 

 

| | コメント (6)

2019年11月12日 (火)

〜富士山西側〜

山梨へ出かけてきました・・・

駆け足で行ったので途中車を止めてパチリができませんでした。

少し周りの車が減った時窓からパチリ!

本当は雪が凍った所が光っていた姿をパチリしたかったんですが・・・

Img_0929

朝霧高原付近です。山頂下から縦に黒く影があるのは大沢崩れです。

いつか富士山はここから二つに割れるのではと心配なんです(笑)

Img_0928_20191112190801

我が家の窓からとは雰囲気が違うでしょ?

そのうち御殿場方面(東側からの顔)もパチリしますね。

 

| | コメント (2)

2019年11月11日 (月)

〜冬将軍が来るらしい〜

小春日和が続いたのにさぁ〜・・・

寒くもなく暑くもない日が続いて過ごしやすかったのに来週には寒さがくる予報!

昨夜雨が降ったんですね。

朝見たら富士山が見事に冬化粧でした。

Img_0928 

少し積もり方がふんわりですがもう解けることはないでしょう。

でも気候が変わっていますからまた暖かい日があるかな〜

午前中小春日和でお散歩中おでこに汗がにじむくらいでした。

が昼過ぎには雷が大きな音で鳴響き雨がざんざんと降り出しました。

猫たちはたちまち寒くなったようで丸くなって寝ていました。

Img_0924 

散歩に出かける私たちを玄関で見送るクー治君、寂しそう・・・

Img_0923

新種との大きな八頭をもらいました、わざわざ親いもは取り寄せたそうです。

シンプルに茹でてみました、やさしい味、昔祖父が大きな釜でたくさん茹でて食べていました。

あれよりもずっと美味しい。じいちゃんに食べさせてあげたいくらいです。

夜中にトイレに起きると寒い、風を引かないように注意です。

| | コメント (8)

2019年11月 7日 (木)

〜シュトレン〜

クリスマスを待つお菓子・・・

Img_0919

ドイツではクリスマスを待つ4週間の間少しずつスライスして食べる習慣があるそうです。

Img_0920

レーズンやナッツ、レモンピールなどを練りこんで焼き上げその上に粉砂糖がまぶされます。

お兄ちゃんは黙々と焼いていくんでしょうね。そんな季節がやってきました。

Img_0921

届けられたシュトレンをスライスして早々にいただきました。

天気予報では北海道は平地でも雪が降ったそうです。

ベランダで洗濯物を干す頬に当たる風が冷たくなり始めました。

ついこの間までまだ暑くて汗を流していたのにね〜

今週ぐらいに紅葉を見に行かなければ終わってしまうかもしれませんね〜

Img_0907

富士山の雪はだいぶ消えてしまい次の積雪を待ちましょう。

| | コメント (6)

2019年11月 4日 (月)

〜オリーブ〜

インテリアの本を読んでいた頃・・・

雑貨とかインテリアとか手作りの本に夢中だった頃オリーブの木が気に入り育て始めた。

木の形とか葉の形が好きで2本植えた。2本の方が実がなるそうです。

夫殿は仕事で小豆島へはよく行っていた。

あそこはオリーブでも有名ですよね。

そんなわけで私が育てている木に花がつかないことを不満に思っていたようです。

小豆島のオリーブ園に行った時質問したら町の植木屋さんで買う木には花がつかないものが多いそうです。

そこで2本花がつく木を買ってきた。

なるほどその木はいっぱい花が付きました。

Img_9967

この写真は五月頃です、小さな花が咲きます。

そして今年は沢山実がつき収穫しました。

Img_0908

完熟には偏りがありますが。

Img_0909

全部が黒くなるのは待てません、寒くなりますからね。

Img_0910

塩漬けで渋を抜きます。

3ケ月くらい待つそうです。

そして・・・

Img_0911

そして出来上がった?

Img_0912

いいえ!買ったものです〜

こんな風に出来上がれば嬉しいが!

どんなものになるのか?

お楽しみです。

 

| | コメント (6)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »