« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月29日 (日)

〜ありがとうございました〜

いつも一休みをさせていただきます・・・

猫のチョコにあったり散歩途中でおしゃべりをする場所にさせていただいている神社のお掃除をしてきました。

参道にイチョウの葉が散らかり気になっていました。

今年も終わりが近づき今日だと思って夫殿と箒を取り出して掃き寄せ始めました。

参道だけと思っていたのにだんだんと広場や境内まで掃き進んでしまいました。

Img_1028

猫のチョコもお手伝い?私の周りをウロウロ〜

Img_1029

友達はボランティアで駅のトレを掃除したりとあれこれしていると聞きます。

私なんかいつも自分のことばかり考えて何もしない・・・

黙々と箒を動かしながら今年を振り返る、何があった?思い出せないことが。

息子の海外出向、孫の一人暮らし、高校生になったあきちゃん、夫殿と私はそれなりに暮らして。

大きな出来事はなかったのかな?

Img_1031 

綺麗になりました、枯れ葉って意外に重たいんです。

集めた枯れ葉はブルーシートに集めて何回も裏の林に捨てます。

いつか腐葉土になってくれるでしょう。

何と3時間もかかっていました。

神様に家族の平和を感謝してお礼の合唱。

さすがに喉も渇き自販機でカルピスウオーターを買いました。

チョコは諦めて何処かへ消えていました(笑)

明日は「富士山女子駅伝」が地元で行われます、テレビ観戦です。

あっ自分のお墓のお掃除まだだっけ、明日の午後に行きましょう。

| | コメント (6)

2019年12月28日 (土)

〜恒例の音楽会〜

近所の病院でのコンサート・・・

今年は遅かったですが毎年行われる病院の音楽会に行ってきました。

今年はピアノとトランペットの演奏でした。

介護施設もある病院なので参加者はお年寄りが多くて!

私は髪を染めることをやめてグレーヘアーにしたので年寄りに見られて席を譲られました。

音楽が始まると手拍子が鳴り出し、変なところで拍手があったり・・・

年寄りはタイミングがわからないのか!

まあチケットを買ってのコンサートではないから仕方がない。

Img_1025

窓の外には満開の山茶花。

Img_1024

富士山位向かってさざ波のような雲が押し寄せていました。

🗽   🗽   🗽   🗽

お正月には帰国できないひろちゃんはマイルを使ってニューヨークへ一人旅。

アメリカではお正月休みもないようで日本の長い休みが恨めしいね。

私は自由の女神がきになる、調べたらあの中に入るには予約と人数制限があるらしい。

夫殿は「ピンバッジ頼む」とメールしてという。

以前出かけたことのあるお兄ちゃんはあそこがいいよとアドバイス。

私の予定にはないよと返事。兄弟でも考えが色々ですね〜

地図を見ながら「ふ〜ん!そうなんだ」と一人で納得している私、行くことはないもんね〜

そうそう、東京豚骨ラーメンを食べたとか!またなぜニューヨークで?(笑)

私は宿題があった、お墓のお掃除とお寺への届け物済ませてない。

日めくりはもう残り少なくなった、2020年がくるよ〜

 

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

〜赤ちゃんが来た〜

我が家の孫ではないが・・・

夏頃で会った妊婦さんが無事に女の赤ちゃんを産んで今よく我が家に遊びに来ます。

中学校の教師をしているという彼女は育児休暇です。

よそ様のお嫁さんなのにとても気さくな彼女に夫殿も私も近親感を持って迎えています。

赤ちゃんはよく泣きます、泣いたと思えば「ニコッ!」と笑顔になる。

早く声を出して笑うといいねと話す。

猫たちは恐る恐る覗きに来ては不思議そうに見ています。

Img_1020

指しゃぶりが始まり「チューチュー」と吸っています。

新米ママはわからないことだらけで旦那さんに叱られたり、喜んだりの毎日だそうです。

私はもうずっと昔になってしまった育児を思い出して懐かしく思います。

彼女は今これだけはできるという自信にしたいと懸命にシフォンケーキ作りに挑戦しています。

なかなかうまく焼けないんですよね〜

農家の長男と結ばれ庭先に小さなお家を建てています。

なかなか自分の意見が通らなくてお正月までにはお引越しが出来ないと嘆いています。

これから苦難が待っている!なんて考えず我が子の成長をちからに頑張ってほしい。

夫殿 我が家のお嫁さんが恋しくなったようで「会いたいな〜」とつぶやく。

クリスマスプレゼント?

お嫁さんから電話が来た、38分も話してしまった。たわいもないことだけど。

孫息子は風邪をひいたようで「ゴホンゴホン」暮れには帰ってくると言う。

お正月はお兄ちゃんのお店に集合、ひろちゃんは帰ってこれないが電話をしょうと思う。

もうすぐ大晦日だね。

 

 

| | コメント (6)

2019年12月21日 (土)

〜ねこチョコちゃん〜

毎日待つているねこ・・・

散歩の途中散歩仲間が待っている神社。

そこに何年か前から飼い猫なのに家に帰らず神社の周りにいる子。

痩せて可哀想なのでご飯をあげ始めた。

そしていつしか毎日待っている姿が愛おしくなりご飯をあげるようになった。

雨の日は車で出かけたり・・・でも雨の日はいない!

Img_1017

この日はお天気も良くてフードをおなかいっぱい食べて花壇でポーズ!

最近では目やにや鼻の周りの汚れも黙って撮らせてくれます。

野良猫と間違われないように首輪もつけてあげました。

すっかり甘えることも覚えて「ゴロゴロ」喉を鳴らしながら膝に乗ってくる。

「病気になったら大変だからきおつけなよ」と声をかけてくる。

スイちゃんのことを聞いているので心配に思う。

🍃     🍃    🍃

ブログ中のマコママさんのご主人が急死されたとのこと。

毎日ブログを書かれていた方なので「どうしたのか?」と心配していたが。

ご主人の体調のことはブログに書かれていたので健康になって欲しいと思っていました。

どんなにか心細いでしょう。

あれこれ大変でしょうが負けずに乗り越えて欲しい。

また寂しいお話です。

| | コメント (4)

2019年12月16日 (月)

〜小人の世界〜

こんなお庭を作ったんですって・・・

Img_1009

従姉妹に久しぶりにメールをしたらこんな写メがきました。

庭に小人のお家のようなオブジェを飾ったそうです。

お家は近所の器用なな方が作ってくれて、家の中の電気はご主人が器用な配線をして出来上がったそうです。

イメージ通りになかなか映らなくて一番良く撮れたものを送ってくれました。

多分実物を見たらもっときれいだろうと思う。

「ご主人と一緒に遊びにおいで」とコメントが添えられていました。

あ〜楽しんでいるんだなと!我が家も震災前はピカピカと電飾を飾ったっけ!

🐱    🐱    🐱    🐱

今週は有名人がなくなりましたね、大相撲の東関部屋の親方も(静岡県出身)

そして散歩日の友人のご主人もまだなくなる年齢ではないのに。

散歩の帰りに会う 猫の「スイちゃん」の 飼い主さんが私たちを見かけて駆け寄りスイちゃんが姿を隠したことを伝えてくれた。

もう18年の高齢すっかり痩せていましたが私達があげるフードを毎回良く食べてくれていました。

「ミャーミヤー」とおはようと言わんばかりに鳴いて歩み寄ってきていました。

あーあの子はむかしがたぎの猫だと思った。

今風の子は家でなくなるが昔から猫は死ぬとき身を隠すと言われていましたよね。

飼い主さんは「せめて見つけて弔ってあげたい」と目を潤ませていた。

また仲良しの友人が投稿で入選した共通の友人を偲んで書いたものを読みますか?と言った。

何回も読んで泣いたという、心の中で「私大丈夫かな?」と思った。

新聞受けに封筒が入っていて・・・

思い切って読ませていただいた、あの亡くなった彼女のことが蘇って胸が痛む。

空は青く晴れ渡っていたこの1週間 悲しい青空です。

生きていく我が身を思い丁寧に暮さなければと強く思う!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (6)

2019年12月12日 (木)

〜怖い夢〜

大人になっても怖い夢を見る・・・

明け方に怖い夢を見て大声を出すんですが声が出ない、はっと目が覚めた。

以前大声で泣いた夢の時は夫殿がお驚いて「おいおい」と言って起こした。

また大声を出したかと心配したが大丈夫だったようです。

子供がよく夢を見て騒いだりしましたがねこも夢を見るらしく「う~っ」とか言いますよね。

犬の優くんも「う〜ワンワン」と言っていました。

そんなわけで目が覚めて「夢でよかった」と安堵。

ついでに起きてしまった。

友達は早寝早起きとかでよく早起きをしているようですが私はネボスケです。

カーテンを開けたら夜明けの空。

Img_0996

今日が始まるな〜と眺めた。

Img_0997

富士山も朝焼けで色づいてきます。

お湯がちんちんとなって沸き出しました、さてフウフウしながら白湯を飲みます。

Img_1002

平汰くんは座布団2枚の上でぬくぬく、「どかないからね〜」と頑張っていますよ。

 

 

| | コメント (6)

2019年12月 8日 (日)

〜景色がくっきり〜

冬型のお天気の日は・・・

日の出の時間が遅くなり目が覚めても起きたくないこの頃です。

カーテンの隙間が明るくなり始めた頃のっそりと起きます。

夜更かしした日はなお遅くまで目が覚めず猫に起こされます。

仕事をしていた頃から目が覚めたら起きるが願いでした。

夫殿も夜明け前車も凍るような時間から仕事をしていましたから今ののんびりの時間は

ご褒美かも?

本当はもう少し仕事をして欲しかってですがめまいが持病になりかけたので人の命を預かる仕事でしたからリタイアを決めました。

他の仕事を考えてくれた訳でもないので年金暮らしになりました。

まだまだ働いている方も多いがこの道を選んだのですから節約で暮らします。

そんな暮らしの中散歩中の神社で待つ猫と会うのが楽しみ。

飼い主はいるのですがほったらかしのようでいつも神社近くにいます。

痩せてきていたので我が家の猫達のご飯を分けてあげ始めたら毎日待っているので私も楽しみになり散歩を怠けるわけにはいかなくなりました。

散歩道見る富士山はくっきりと雪化粧の姿を見せてくれて、周りの山も山肌がくっきり駿河湾はキラキラと光って漁船まで見えます。

冬になるとこれだけ周りの景色が綺麗に見えるんですよね〜

Img_0987

神社のイチョウはもう落ち葉になり始めた。

もっと素敵な姿だったイチョウは地域の方が清掃の時やたらに枝を切ったので

可哀想に見るも無残な姿になっています。

北風が強くなったら猫ちゃん可哀想・・・

でももうこうして何年も生きているからこの冬も乗り越えるでしょう。

師走の月ももうすぐ半ば今年も暮れていきますね〜

思い返せば小さいながらもあれこれあった1年ですが感謝せねば!です。

| | コメント (6)

2019年12月 4日 (水)

〜かりん〜

私夜寝ながらラジオ深夜便を聞くんです・・・

先日の放送でカリンが喉に良と遠藤ふき子アナウンサーからカリンのゼリーをもらった話を聞きました。

カリンなんてはちみつ漬けぐらいしか使い道を知らない私。

散歩道で見かけますが無視状態でした。

でもふと作ってみたくて農家のお友達に分けてもらいました。

Img_0988 

この大きさを5個もらいました。

カリンは実が硬いのでレンジで2〜3分チンをしてからカットするのがいいと知った。

もちろんレシピはYoutubeに教えてもらいます。

Img_0990

カットして、そう 種はペクチンがあるそうで袋に入れて一緒に煮込みます。

Img_0991

ざるでそっと濾します、絞ると苦味が出ますからそっと落ちるのを待ちます。

Img_0992

砂糖は煮汁の70%アクをとりながら煮詰めます。

Img_0993

綺麗な赤色に変わったら出来上がり。

うわ〜甘すぎるよ!少し期待を裏切ったな〜

なんでも挑戦が大事だからさ〜〜

先日お天気が続いたときサツマイモの切干も作りました。

これは成功、もうぼつぼつお腹の中に・・・

台所で時間を潰すことが楽しい。

 

| | コメント (4)

2019年12月 1日 (日)

〜もう師走〜

暦はもう一枚になりました・・・

富士山の雪は裾野まで積もりました。

Img_0966

初霜がお茶畑を真っ白にしていました。

Img_0972

夕方の紅富士には笠雲がかかっていました。

やはり天気予報では今夜には雨が降り出すそうです。

今日は静岡県では地域防災の日。

寒いにに朝から連絡の電話がなり安全確認の黄色いハンカチを外に掲げます。

そしていつも散歩のときよる神社に集合、200人くらい集まりました。

毎度おなじみの訓練、繰り返してやることでいざという時速やかな行動ができるそうです。

Img_0970

市から配布された非常用のご飯をいただいてきました。

賞味期限が近いので早めに食べなければ・・・です。

街ではクリスマスソングが流れていることでしょう。

我が家も今年は小さなサンタさんを飾ろうかな〜

| | コメント (7)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »