« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

〜ウグイス〜

ホーホケキョ!・・・

少し風は冷たかったが朝いつもの時間にリハビリ散歩。

いつもすれ違う人に「おはよ〜」と言って足を速める。

神社の鳥居でお辞儀をしていると猫のチョコが「ミャーミャー」と鳴いてお出迎え。

今日は自転車でやってきた親子三人がブランコで遊んでいました。

お参りに来る車が止まるとチョコはすぐチェックに行きます。

猫のくせに「くんくん」と車の匂いを嗅いで戻ってきます。

新しいお参りの人の時だけ出かけていきます。わかるのか?

チョコにご飯をあげて少し抱っこをして遊んであげて帰ってきます。

今日は足の痛さもなく快調に歩けます。

「ケキョ!」と突然聞こえた。

夫殿も聞こえたらしくて「???」「聞こえたよね?」

次の瞬間「ホーホケキョ!」と大きな鳴き声。

ウグイス?キョロキョロ見たら目の前の木の枝にいました。

一声鳴いただけで飛び去りましたが・・・

「いいことありそう」と夫殿が言う。

今年初めての声です、上手に鳴いたな〜

毎年上手に鳴けず「がんばれ〜」と応援したいくらいなのにさ!

Img_0443

今年も咲き始めました。

夜になって雨の音が聞こえます。

暖かな静岡は一雨ごとの暖かさで春の中に飛び込んでいくのかしら?

| | コメント (6)

2020年2月27日 (木)

〜春の香り〜

散歩の途中で農家の方から蕗の薹をいただきました・・・

散歩道の空き地には蕗が植えてあり早春には蕗の薹が顔を出します。

そこには「蕗は栽培していますので取らないでください」と書かれた看板がありました。

今年は看板がない!

すれ違ったおじさんの両手には摘んできたらしい蕗の薹が・・・

夫殿と小声で「あのおじさんあそこから摘んできたんだね」と話す。

そんなことがあっての帰り他の農家さんが声をかけてくれて「蕗味噌を作りなよ」と蕗の薹を分けてくれた。

え〜っなんてことだよ〜

家の裏にたくさん顔を出していますが少し遅い、結構蕾が開いてしまっていました。

小さな蕾は天ぷらに、大きなものは少し湯がいて蕗味噌にしました。

Img_1120

もう少し成長前なら良かったが。

Img_1122

白いご飯が進みますね〜

おにぎりの中身にもしました。

ほろ苦い味は若者には理解できないかも!

相変わらず毎日リハビリ散歩。

猫に会ってご飯をあげて、友達としばらくお話をして、いつものコースを歩いてくる。

こんな変わらない毎日ふと夢がないな〜と思うがこの毎日ができることに感謝なんだと思う。

散歩道でいただく野菜などあれこれ・・・

ありがたく台所で泥を落としたり 茹でたり刻んだり 無心に料理します。

ふっと振り返れば窓の向こうに大きな富士山が見える。

窓の向こうには黄色のミモザや河津桜が咲き出したのが見える。

少し早い春が騒ぎ出しました。

| | コメント (6)

2020年2月23日 (日)

〜富士山の日〜

今日2月23日は天皇誕生日・・・

静岡県では富士山の日なんです。

富士山の日なのに富士山の写真を撮らなかった私。

昨日と今日の二日間は「パン祭り」のイベントがありました。

Img_1117

今回はコロナの関係で開催が危ぶまれたんですが開催したんです。

でも今日終わって帰ってきたお兄さんの言うことに「やはり人出がない」

中にはキャンセルするお店も出たとか!

そんなんで私は落ち着かない時間を過ごしていました。

☕️   ☕️   ☕️   ☕️

あれこれ模索しながら作っているシフォンケーキ、今日は蜂蜜入りで作ってみました。

試食してくれたお兄ちゃん「今日の物は美味しい」と初めて合格をくれました。

実は私たち年寄りは糖分控えめが主治医からのお達し。

もう少し砂糖を多めがいいらしいが・・・

パクパク食べてしまいまた明日挑戦です。

📚   📚   📚   📚

先日読みたいと思っていた(若竹ちさ子さん)の本をネットで買いました。

木曜日に来ます、楽しみです。最近読書は眼が悪くて読みづらいですが読んでみたい。

人ってどこかで人の役に立てると自己満足ですが嬉しいですよね。

相手は気付いていなくてもいいんです!

物事がスムーズに進められるようにそっと手を貸してあげる、私にできる範囲ですがね〜

明日も変わりない日が来ますように〜〜

| | コメント (6)

2020年2月17日 (月)

〜春一番〜

散歩中は乱れ髪・・・

東の風が吹きまくった、洗濯物はパタパタとはためいて他所からゴミが舞ってきました!

春一番だったそうです。

木枯し一番とか一番が好きですよね(笑)

Img_1111

しだれ梅が咲き出して・・・

もうすぐ横の桜も咲きそうです。

先日若竹千佐子さんの「おらおらでひとりいぐも」の本の話を聞いた。

読んでみたくなった!

遠野の方言で読みづらいとの評価もあるが主人公は今の自分と同じくらいの年齢のようだ。

歳を取っていく自分を理解していない私、頭の中ではウキウキしていてふと鏡を見た時何を浮かれているんだよ!と気づく。

また知人が突然さよならをした。背中がざわざわとする。

頻繁にメール交換をしていた友から連絡がこない。こなくて当たり前と思いなが心に穴が開く。

🍞   🍞   🍞   🍞

今週末土日で「パン祭り」が始まる。

お兄ちゃんはまた徹夜でパンを焼くだろう。

それが仕事とわかっているが手伝ってやれないもどかしさ!

心配するのは信じていないからと!

彼ならやり遂げると信じていればいいのに、親はバカです。

窓際の日だまりで猫たちはお昼寝。

この子たちは私が守っているからこんなに安心してのんびり。

Img_1065

春風がいいな〜

| | コメント (4)

2020年2月13日 (木)

〜世代交代〜

機能が良いものが欲しくて・・・

Img_1104

彼女との付き合いは長〜い、何回も落としてしまいプラスチックが割れています。

雑貨屋さんで見かける可愛いはかりが欲しかった。

でも買いそびれていました。

最近細かく材料を計らなければならなくておしゃれより実用を選びました。

Img_1105

彼です!次々に計りたい物を乗せていけます。

私が昔風の秤しか知らなかったせい?

父がよく言っていました、「便利なものはどんどん取り入れた方が能率が上がる」

そうなんですよね。でも愛着という気持ちに縛られて・・・

新しい秤が来たのに彼女を手放せません。もう使わないだろうがしまいました。

 先日百均で買う便利なもので見つけたもの買っちゃいました。

Img_1101

これです!カプチーノを作るとき使います。

はじめ牛乳で泡立てたんですがすぐに消えてしまう。

お兄ちゃんに聞いたら生クリームを使う、生クリームも動物性の物。

スーパーに行ったついでに買ってきて作りました。

やりましたよ〜良いクリームが出来てコーヒーの中へ・・・

美味しい〜早く壊れるかもしれないが結構楽しめますね〜

| | コメント (8)

2020年2月 9日 (日)

〜北風〜

朝から外では風が「ゴーゴー」吹いています・・

風が強い日は特別耳に「ゴーゴー」と響きます。

寒さ対策をしっかりして猫に会いに行きます。

Img_1083

神社には早咲きの紅梅が!

この梅の実は双子なんです、中には三つ子もあったり。

で子安神社にはうってつけです。

今日は猫のチョコは大げんかをしていました。

どこかで変な鳴き声?具合が悪くて泣いているのか?

お茶畑の隅でにらみ合いでした。いつもは負けているチョコが今日は大将みたい。

やっとなだめていつもの場所でご飯、それでも戦闘体制、今日は近寄らないがいいかな!

✈️   ✈️   ✈️   ✈️  

先日アメリカの息子から電話が来た。

「幾つになった?」

「もう高齢者になるよ〜」「お墓でまだ迎えに来ないで」と頼んできた(笑)

夫殿が大好きなピンバッジを買ってあるから連休に帰ったら持っていくよ!

天気の話や、大統領選挙、インフルエンザ、ミシガン州まで出張の話・・・

10分や15分は瞬く間に過ぎます。

夫殿は電話が来て嬉しいとウルウル、私の誕生日だから電話きたんだよ!

誕生日を祝う歳でもないから静かにしていたが息子たちからはメールが届いた。

それから何日も過ぎたが来年も元気でいたいと思う。

寝る前今日の悪かったこと、良かったこと、明日の予定など考えたらいいと聞くが毎日同じ暮らし。

なんだっけ?と忘れてしまいそう。認知症が近づいているかと不安になったり(笑)

今日は1日強風が吹き荒れるのかな?

 

| | コメント (6)

2020年2月 4日 (火)

〜富士に笠雲〜

富士山に笠雲が掛かると雨になる・・・

そんなふうに私は聞かされていましたこの頃は雨が降らない時もあります。

今日は台所で仕事をしながらチラチラと笠雲ができる様子を観察!

Img_1090 

なんとなく雲が集まってきます。

Img_1088 

山頂近くの雲はグルグル回っているようです。

Img_1095

そして笠雲ができました。

この日は立派な傘ではなかったのが残念。

もっと大きくて貴婦人のお帽子みたいな雲になってくれたらよかったのにさ〜

笠雲のでき方にも季節があるのかな?

この日の笠雲は静岡新聞にも載っていました。

うむ!新聞社も狙っていたのか!やるね〜

実はこの日私は頂いた金時豆を煮ていました。

前夜から水にしたしておいてコトコト柔らかくなるまで煮ます。

時間かかる、焦がしてしまわないよう側について鍋を時々のぞきます。

Img_1084

煮上がりましたが少しに崩れてしまいました。

久しぶりのお豆に夫殿はパクパク・・・

また煮ます、今度は煮崩れせずツヤツヤに仕上げたい。

| | コメント (6)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »