« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月28日 (土)

〜あ〜悩んじゃったよ〜

息子や孫のこと心配している・・・

安倍首相や都知事の会見を聞いて大変なことが起こりそうなんだと強く思う。

今日お嫁さんから「けーくんが帰ってきたから明日遊びに行くね」とメールが来た。

夫殿も私も久しぶりに孫に会えると喜んだが・・・

細菌扱いをするわけではないが陽性の若者が知らずに歩き回って高齢者に感染!とニュースが報じてた。

けーくんも黒岩知事の発言している神奈川県に住んでいる。

もし!私たち夫婦が感染したら?

お兄ちゃんに相談したら断りなと返事が来た。

従姉妹にメールしたらやはり息子家族と会うことを控えていると言う。

「断ろう」と夫殿に言ったら不機嫌な顔をした。

でも不安で会うより思い切って断ったほういいよね。

静岡県での4人目になったら大変だよ。

お嫁さんは「また今度行くね」と了解してくれた。

あ〜お昼過ぎの何分間だが大いに悩んでしまった。

これくらい慎重になった方がいいのだろうか、孫に会いたかったな〜

Img_9300

元気なクーちゃん

Img_9302

お引越しして会えなくなったクーちゃん。

久しぶりの飼い主さんにあった。

「クーちゃん元気?」と尋ねたら・・・

新しいお家になれなかったのか脱走して交通事故に遭い亡くなった!!!

え〜っ!

聞かなければよかった・・・

我が家の前の花壇の手入れに毎日通ってきていた知人、しばらく見えないと思ったら旅立ったと聞いた。

知らないところでお別れがあり寂しい。

| | コメント (6)

2020年3月27日 (金)

〜戦います〜

コロナウィルスに怯えています・・・

毎日コロナのニュース、なぜか自分の周りに感染者がいないと気持ちが緩みます。

静岡県は今のところ感染者は三人とか!

アメリカにいる息子は州知事から自宅滞在命令が出たそうですが製造業は普通に仕事をしているそう。

マスクをしている人はいない!まぁ買いたくても売っていないらしい。

自己防衛しかないとつぶやく。

お兄ちゃんは「俺が家に帰ってきて親に移したら?」と不安顔。

私たち夫婦は頻繁に買い物に行くでもなく大勢の人と会うこともないので心配は少ない。

爆弾や銃撃戦がある戦争とは違ったコロナと戦う戦争。

「都市封鎖?」ってどうなるの!

先日無観客の大相撲を始めてみたがテレビで見ている私はこんな経験はそうないよなぁと思って見てました。

孫息子のバイト先が休園でお仕事ができない、学校へもいけない、何をしているんだろうと気がかりです。

🌷    🌷    🌷   🌷

昨秋植えておいたチューリップが開きました。

Img_1145

百均で買ったものです。

Img_1144

花壇の一角で鮮やかに咲いています。

明日からはまた雨予報、東京では日曜日ごろ雪かも?

桜が咲き始めてもお花見もままならぬ、人が来ない田舎の林のそばに咲く桜なら見に行ってもいいよね〜

雨が止んだら出かけてみようかな?

たまには仲良しの友達と楽しくお花見をしたいよね!

| | コメント (4)

2020年3月24日 (火)

〜移動の季節ですね〜

毎日楽しみだったんです・・・

大相撲の放送でお休みしていたNHKの番組「シブ5時」が始まったのにアナウンサーも松尾剛さんが移動?

えっ?耳を疑った!

だって松尾さんに会いたくてシブ5時を見ているんですもん。

やはり広島に転勤、静岡では広島の番組は見ることができない、ということはもうお別れですね〜

寂しいな〜

あと3日、見逃さないように・・・

Img_1140

思わずテレビの画面をパチリしました。

広島でもご活躍してください。

3月は異動の季節ですね。

ご近所でもご主人の異動の結果を気にしている奥さんがいます。

新聞で移動を知りお別れに行ってくるという先生もいます。

私の人生で移動は関係なく暮らしてきましたが何回も転校しなければならないお子さんは気の毒ですね〜

あ〜我が息子も海外勤務を終えて帰ってこないかな〜

スーパーの棚が空っぽの写真をのせていたフェイスブックを見て思わずラインをしてしまった母です。

マスクをしている人はいないそうですがマスクは売り切れ、食料も買占めが始まっているようです。

連休に一時帰国を楽しみにしていましたが無理のようです。

世の中って思いもよらぬことが起きますね。

今は人混みは避けること、手洗い、うがいは丁寧にだね。

桜は満開になるのに・・・

| | コメント (2)

2020年3月20日 (金)

〜春のお彼岸〜

暖かな日です・・・

暖かなお中日です、お墓参りも済ませて。

お嫁さんがずっと前に母の日だからとプレゼントしてくれたミニバラの株分けをしました。

今の季節が良いのかはわかりませんが「バラの土」なるものを用意して植え替えてみました。

昨年見事に階段脇に真っ赤な花を咲かせたつるバラにも土を入れました。

家の裏側へ行ったら雑草が伸び始めていましたから無心に抜いて綺麗にしました。

🏠   🏠   🏠   🏠

今年は隣組の組長の番が回ってきます。

いつもなら新旧役員の会合が行われる時期なのに今年は会合開催は未定と連絡がきました。

我が組合は集会所がないので組長さんの家で常会は行われます。

以前は30所帯くらい組合員がいましたが半分に分けられました。

そんなわけで座布団も30枚以上用意してありましたが少し近所のお宮様に寄付したんです。

せっかちな夫殿はいつ常会を開くかわからないのに座布団を日に干していました。

Img_1137

二階のベランダからパチリ!

Img_1138

家を建て替えるとき押入れを三段に区切ってもらい座布団の収納場所を作りました。

フカフカになった座布団はしまえないくらいになって!

早く集会ができるようになって欲しいですね〜

コロナウィルス、突然現れてやなやつだね。

| | コメント (2)

2020年3月17日 (火)

〜ごめんなさい〜

先日買い物に行った時・・・

ポイント5倍デーだったのでスーパーは大変混んでいました。

カートの握り手はアルコールでしっかり拭いて、自分の手も消毒しました。

買い物客で大変混んでいましたがみんなマスクをしています。

人混みを避けながらメモを横目にさっさと買い物を進めていましたら!

「ハックション!」と大きなくしゃみが聞こえました。

とっさの反応でついその方向を見てしまいました。

そしてその人と目が合ってしまい・・・

ごめんなさい!

急いでその場を離れました、なんか疑う気持ちなんかなかったが見てしまった自分が嫌な奴になってた。

夫殿も気がついたようで「マスクしていたから!」とこそこそ声で話した。

電車の中でトラブルが起きた話は聞いたが!

🏥    🏥    🏥   🏥

今日はいつもの病院に行く。

ドアを開けたらずらりと靴が並んでいます。

ここのクリニックは履物を脱いで病院へ入るんです。

本当は人が履いたスリッパは履きたくないが・・・

混んでいました、人間観察をしながらじっと待つ。

血液検査、尿検査・・・

来月の予定の骨粗鬆症の注射を今日打って欲しかったがダメでした。

来月また行かなければならず「や〜だ〜」です。

朝予約を取りに来ている人が後から来ながら先に診察を受けていて私は待つこと2時間近いんです。

あ〜あ、もう病院へ行かなくていいになりたい(これは死ぬってこと?)

家に着くと猫たちが「寂しかったよ〜」と言わんばかりにまとわりついてくる。

Img_1134

そして安心したように眠りに入ります。

Img_1135

平汰の白い手はクー治を捕まえています。

さて!明日は少し暖かい予報なので薔薇の土を変えます。

| | コメント (4)

2020年3月12日 (木)

〜友きたる〜

ずっとメール交換だけ・・・

「明日行くよ」と友達からメールが来た。

古くからの友達ですがなかなか会う機会がなかった。

お互いに歳をとったしなぁ〜と思った。

なんかウキウキやらドキドキやら・・・

友達は約束の時間通りにやってきた(あの人らしいね)

たわいもない話を少しして「バイバイ」と帰って行った。

本当はじっくり話せばよかったのにね!

いつもメールで話していたから会っても特に話がないのかな。

年齢は重ねてもほっそりとスマートで変わらない姿でした。

このまま歳とっても変わらない優しさで仲良くしていきたい。

 

もう一人中学時代からの友人からメールが来た。

時々コメントはくれないが私のブログを読んでは私の近況を気にしてくれているようです。

今はメールという便利な物がありちよっと「ピッピッ」とやれば意思の疎通ができます。

だからなかなか会わなくなりました。が元気なんだと知る。

Img_1132

散歩道の途中のお宅のお庭にハクモクレンが咲き始めました。

我が家の窓からも見えるくらいな大木です。

Img_1133

よそのお家の花ですが満開が楽しみです。

 

| | コメント (4)

2020年3月10日 (火)

〜耐える〜

自分の思うようにいかない時・・・

散歩の途中ふと気になる事があったりする。

この頃息子さんの車が毎日止まっている家。

笑いながら「引越しです」というご近所の彼。

後日その方たちの親御さんから「離婚したんだよ」と聞いた。

最近若い夫婦がさっと別れてしまう。子供は?

その息子さんたちは実家に戻り親と暮らし始めた。

親も悩みながらも諦めて向い入れる。

私たちの世代は大方が別れたいくらいの事があっても生活力がないから我慢した。

生活力!それなんです。

私も自分が暮らしていける力があったら人生変わっていただろう。

もっと勉強して資格を取っておけばよかったと後悔は何回もした。

夫殿が離婚を口にした時息子が言った「お父さんはそれでいいかもしれないが僕らはどうしたらいいんだよ」

胸に刺さった、私は別れる事は考えていなかったが。

子供が大きくなった時夫殿がまた離婚を口にした。

その時息子たちは私に言った「もう僕らは大きくなったからお母さんの好きにすればいいよ自由になれば」

そうだな〜と思った、でも私の心は決断をしなかった。なぜだろう?

そんな嫌な夫婦の姿を見たからかお兄ちゃんは結婚を決断しなかった。ごめんと思っています。

今結婚しない若者が多いとか!シングルママやパパも多いとか!

一人って自由だよね。夫婦って良い時はわずかで後は気お使い我慢して譲りあって暮らしている。

中にはすごく頼りになる旦那様に巡り会えた人もいるでしょう、すごく尽くす奥様もいるでしょうが!

結婚しないお兄ちゃん、家族のために単身海外で頑張るひろちゃんの、後悔のない人生になって欲しいんな〜

Img_1126

散歩道に咲いていた桜「綺麗だね」と声をかけた。

| | コメント (4)

2020年3月 4日 (水)

〜困り事〜

ドラム式の洗濯機が具合が悪くて・・・

ずいぶん働いてくれた洗濯機がいつ頃か音が少し大きくなり始めました。

だんだん大きな音が激しくなりお兄ちゃんから「火が出たら危ないよ」と言われていました。

朝方洗濯が終わるように予約して寝るんですが夫殿が「朝方洗濯機の音がうるさい」と言われてた。

Img_1128 

我が家の洗濯スペースはドアで収納できるように作っています。

ですからドアを閉めると音が緩和されるんですが・・・

そんなこんなで私の中ではもう故障する寸前と覚悟していました。

お兄ちゃんが使っていた洗濯機が使われず待機しています。

それと交換したいんですがとにかく重い力もちが二人入ります。

夫殿はもう頼りにならない、お兄ちゃんは腰が弱いし・・・

そしてついに私は見てしまった、洗濯機の奥の底に黒いものが?油が漏れた?

今度お兄ちゃんが帰ってきたら相談しようと思った。夫殿はこういうときパニックになるから黙っていた。

それがお兄ちゃんが来る前夫殿が異変に気がついた!

そして私の(どうしよう???)が始まった。

以前ソファーなどあれこれを持って行ってくれた廃品業者に聞いてみたが断られた。

その日東京の友達が誕生日なのでメールしたとき困り事のを話した。

その返事に(便利屋さん)のことが書かれていた、田舎にもあるかな〜

ネットで調べたらあったよ〜

すぐに来てくださり見積もりをして・・・

とにかく困るのでお願いをした。

手際よく仕事をしてくださり古い洗濯機がなくなりお兄ちゃんの洗濯機が収まった。

長年の思いがす〜っと消えた。

Img_1127

使い方は少し違うが同じようなもの、騒音に悩まされていた洗濯は静かなものになった。

代金は二人の出張費やリサイクル料かだずけ量で3万円、何千円と端数があったが負けてもらった。

脱衣所と洗面所を片付けて ホッとした。

長年使った洗濯機にはそれなりの愛情があったから「ご苦労さん、無理して働かせてごめんね」とお礼を告げた。

初めてお世話になった便利屋さん、これからはいろいろお願いすることもあろうがお金がなくてはダメだね。

歳とって自分ではできないことが増えて・・・ゴミさえ片付けられなくなるのか?

健康に生きることが大事ですね〜

| | コメント (4)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »