日記・コラム・つぶやき

2019年5月10日 (金)

〜世代交代〜

いつも何時かな?と見上げてた・・・

寝室の壁にかけられていた時計が止まっていた!

Img_0552

もう一度見直したが止まっている。

先日遅れているのに気付き電池交換をしたのに?

40年働いてくれた。

「あ〜老衰なんだね、お疲れ様」

交代の時計を求めた。

Img_0553

数字は大きくて見やすいもので電波時計に。

これから40年?私達は半分もお世話になれないだろうな!

どちらの息子がお世話になるのやら・・・

暖かい日かな、いや暑い日が続き富士山の雪が溶け始めた。

Img_0563

麓の田んぼでは田植えが始まる。これからどんどん雪は消えていくね。

🔔   🔔   🔔   🔔   🔔

玄関のチャイムが「ピンポ〜ン」と鳴った。

この音が嫌いな猫たちは昼寝のウトウトが破られて飛び起きた。

宅急便が届けてっくれた物はお嫁さんからの母の日のプレゼント。

Img_0569

さてなんだろうな?

Img_0571

いたづらクー治は早々に結ばれていた紐と遊んでいます。

⚪️⚪️ちゃん!力になるどころか力になってくれてありがとう。

プレゼントの中身は内緒だよ〜

| | コメント (10)

2019年4月18日 (木)

〜何回も試してみたよ〜

あれこれ試してみました・・・

どうにかシステムがわかりました始めました。

写真の導入はめんどくさいです。

試しに取り込んでみました。

Img_0522

ある日の昼食は冷やしうどん!

Img_0515 

ある日は山菜の天ぷらを作りました。

あ〜これでどうにか操作を覚えたようですが心配!

ブログを開いてくださった皆さんお付き合いをありがとうございます。

| | コメント (8)

〜難しいよココログさん〜

直してもらったのにさぁ・・・

先日お兄ちゃんに見てもらいレクチャーしてもらってブログが書けるようになったのに!

また写真が取り込めなくなったよ。

どうして?

お兄ちゃんの帰りを待ってみてもらった。

上手くできるかな?

そんなわけで先日白糸自然公園へ行った時の写真を。

Img_0519_9

菜の花と富士山、カメラマンが大勢来ていました。

あれ〜残りの写真が入りません???

あ〜あ!同じように操作しているのにダメです¡¡¡¡

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年4月14日 (日)

〜妙法蓮華経〜

ご不幸が続きました・・・

先週桜の開花が進み満開のニュースが聞こえる頃訃報の電話が鳴った。

電話の向こうから思わぬ人の名前が告げられて驚く!

私は入院していたことも知らず、病気は瞬く間に命を連れ去ったとか!

この歳になるとお祝いの連絡は少なく喪服を出す機会が増えます。

お通夜の晩式が始まると透き通った声で「南無妙法蓮華経」とお経を唱える声に驚いた。

尼さんです、初めて尼さんのお葬式にあった。

尼さんは大きな透き通る声で次々に説明をしお経の意味を話す。

普段は意味のわからないお経を黙々と聞くだけだったが今回は参加させる。

そう!一枚の紙が渡されお経が読みやすく書かれていた、それを送る人たちが声を出して唱えるのです。

私は法華経ではないが・・・

お経って本気で唱えると腹式呼吸が大事、大きく息を吸って・・・

声のトーンは?

翌日のご葬儀の時も約1時間参加型の葬儀だった。

尼さんの声は心にしみました。歌うようでした。

日蓮上人に導かれて仏の道を進むというあの方、家族を見守ってください。

親族の野辺の送りを済ませたら隣組の散歩友達のところへ・・・

体調が悪いことは知っていました、散歩中座布団を持って歩いていました。

疲れたら石垣の端に腰掛けて休むんですが肉が落ちたお尻が痛いから・・・

海外にいる息子が帰るまでは頑張んだと言っていたのに・・・

家族ってさぁ余命を告げられると悲しみに落ちても立ち上がるんですね〜

それはとてつもなく悲しいでしょうが全力で良い時間を探す。

わが身にだっていつやってくるかわからないこの時間、若い頃には思わない覚悟。

お留守番をしてくれていた猫たちは私たちの帰宅に安心して寝る。

Img_0499

ふわふわの手足がにゅーっ!

Img_0500

思わず握りたくなる。

今朝は隣組いっせいの道路掃除、夫殿が参加してくれています。

「ザッザッ」と溝を掃除するシャベルの音が響きます。

夜は雨の予報桜も終わりですね・・・

その代わり土の中から新しい芽が伸びてきて世代は交代です。

人の世も同じなんだよね。

| | コメント (6)

2019年3月31日 (日)

〜必要はあるの?〜

使うことがない携帯電話・・・

孫息子のことが気になる夫殿、いつも私にメールしろと催促する。

昨夜も!「自分の携帯電話から電話すれば?」と言った。

以前携帯はいらないと契約を解除した自分。

買い物に行った時私とはぐれて探すのに苦労したと不満をぶつぶつ。

息子に頼んで手にしたプリペイド携帯。

普段忘れて持ち歩かず使いみちがない。

家族には電話番号を登録してもらってあるのでかけても不審電話とは思われない。

昨夜孫息子に電話した。

その第一のセリフが・・・

「もしもし平汰?」違うじゃん、それは猫の名前でしょ?

以前も猫の名前や犬の名前で呼んで大笑いされたことがある。

あ〜あ!じいちゃん思い切って電話したのにさ〜ドジじゃん。

電話の向こうから聞こえる声は息子の声にそっくり・・・

たわいもない会話はすぐに途切れる、何を話せばいいのかこんがらがっちゃうんだね。

すぐ「バァバと代わるね」自分がかけたくてかけたんでしょ?

孫息子はジィジのうるさい電話にも優しく対応してくれたので夫殿は満足だったようです。

お花見に行く気持ちにもなれず庭の花が咲くのを待っています。

Img_0494

花桃が咲き始めましたが今年は花が少ない、昨年の夏が暑すぎたからでしょうか?

桜の満開が終わる頃お隣の町の公園に桜吹雪を見に行こうかな!

| | コメント (2)

2019年3月27日 (水)

〜お花見に出かけたが・・・〜

菜の花は何処・・・

朝ごはんを食べながら朝ドラを見ていたら電話が鳴った。

友達から「今日はお仕事お休みだからお花見に行こう」

「何時に迎えに行ったらいい?」

もうすぐに出かけたいんだなとわかった私。

桜はまだ満開ではないよね〜

急いで支度をする、夫殿もガタガタと準備をしている。

夫殿が「桜はまだだけど南伊豆の菜の花がいいみたいよ」の一言で伊豆に向かう。

友達はあちこち買い物をしながら行くのが好き。

夫殿は目的地を目指して行きたい人。

中伊豆を周り河津に、「峰温泉の噴湯をみよう」と夫殿が言う。

なんと「本日休日」

「では信号を右に曲がり下田方面へ西伊豆経由で帰ろうと。」と夫殿が言う。

友達は遠回りだからといいハンドルを左に切った。

Img_0485_2

海を見ながら走る。

友達がお腹が空いたという。

夫殿は「伊豆に来たなら海鮮だね」

友達は「ラーメンが食べたい」

Img_0487_1

ついにここまで来てラーメンを食べた。

私は反対できない性格。

Img_0488

ソテツとお金持ちが持つ豪華な船を見る、菜の花は?なし。

途中で友達は初物のたけのこを買い嬉しそう。

夕方家に帰ってきた、我儘でないと友達の性格はよく知っていますから。

家に着いてから夫殿が一言「疲れた!」

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

〜友達元気だった〜

ずっと昔からの友人・・・

夫殿が若い頃一緒に仕事をしていた友達、奥さんは私と一緒に仕事をしていた。
友人は仕事を変えおくさんも仕事を辞めた。
だんだん遠くに暮らし出すと会う機会が減る。
それでも時々電話したり近況を話していた。
今日なんとなく友人のことを思い出し電話してみた。
久しぶりに驚いたのか「どうした?どうした?」とまず初めの一言が帰ってきた。
お互い高齢になってきたから悪い知らせかと思ったのか?
懐かしく思い電話したと伝える。
息子のお店を訪ねたが分からなかったという。
場所を説明したりしていたら、電話で道の端に止めていたらしくパトカーが見えたからと電話を切った。
元気みたいでよかったねと夫殿と話す。
お昼に息子から電話「〇〇さんが来てくれてるよ」
電話の向こうには初老の夫婦が見える、「お互いに歳をとったね」と笑う。
早々にお店を訪ねてくれたんだね ありがとう。
元気そうだったが「透析をしているという」
昔の友達に声をかけて会いたいね。
若かったあの頃の思い出がよみがえった時間でした。
Img_7313 今年もクンシランが咲き始めました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

〜帰らない日〜

一枚の写真・・・

友達が1枚の写真とともに知人の訃報を知らせてくれました。
一瞬顔を近づけて見いいってしまいました。
昭和54年7月ネガもない1枚のスナップ写真、みんな若くて・・・
亡くなった友は時々海軍の歌を涙を流しながらまっすぐに立って歌っていました。
思い出はもう断片的にしか蘇りませんが人の心にはみんなが思い出すことと一人にしか覚えていないことなどありますね〜
会って話したいようなあまりに時間が過ぎてしまい話が続かないかなど気になります。
お悔やみにはいきませんが心で合掌です。
ココ何年かの間に友がいなくなりもっと話しておけばよかったと後悔もあります。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_0443
昨年は球根を1列に植えたので整列して咲き始めました。
Img_0445 シャクヤクの目が伸びてきました、花をたくさんつけて欲しいな。
Img_0444
祖母の家にいっぱい咲いていた桜草、我が家でもこぼれ種がまた咲いてくれて「オバァちゃん」を思い出します。
さみしいことは横に置いておいて春を待ちます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

〜小笠原諸島〜

久しぶりの雨ですが富士山は・・・

Img_0431 少し暖かいかなと思う雨でした、でも山は雪だろうと期待していたが!
河津桜祭りは大賑わいらしい、暖かいんだよね。
我が家の庭ではまだクロッカスの花も出てこないが!
花粉だけは多いらしくて黒い我が家の車を覆い尽くす黄色い粉。
夫殿が呆れ顔で指差す。洗車してもまたダメだよ〜
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
つい夢中になって釘付け!
BS1で放送された「秘島探検、東京ロストワールド」
東京からず〜っと離れた、太平洋にポツンと立つ伊豆諸島最南端の岩「孀婦岩」
以前もテレビで見たことがある、すごいね〜
高さ99メートル、調査するためプロのクライマーが登る、絶壁だよ〜
番組は火山活動が活発な西ノ島や硫黄島などを調査する。
動物学者、昆虫学者、植物学者などなどが許可をもらって慎重に島に入る。
私は自分は絶対に行くことがない場所などの番組が好きで夢中で見ています。
感激してしまう。
こんな孤島にどうして飛べない昆虫がいるのか?
食べ物も少ない中どうして生きているのか?
学者と言われる人たちが夢中で調査する意味が理解できる。
今「はやぶさ2」がとお〜い宇宙で活躍しているすごい!
「リュウグウ」から岩石を持ち帰るのは来年末頃とか?
JAXSすごいね。
医学も進んで欲しい、難病と言われる病気を治せるようになったら・・・待ちどおしい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

〜誕生日〜

何十年か前のこの日私は生まれた・・・

そして母はこの日から2年もたたぬ日にいなくなった。
生まれてきたことには感謝です。
過ごしてきた記憶はだんだん薄らいでいきます。
もう誕生日を祝うほどでもないが家族からはお祝いのメールや電話が来た。
嬉しいことです。
もうお財布が古くなった、何年使っただろうか?
誕生日記念に思い切って買い換えることにした。
お財布は春買うのがいいことは知っていたが・・・
金運アップは願いたいが、何色にしようかな?
財布ってキレイでなければ。だそうです。
余分なレシートなど入れない、お札の顔は下向きに入れる「えっ!お金が出ていかない・」笑ってはいけないが・・・
買う時期も立春のころ、私は好きな色の緑色を買った、「出て行ったお金を呼び戻す」だって!
いろいろ読んでみたがそうなんだ〜と
それでお金が貯まるなら実行したいよね。
まぁとにかくお気に入りの一つを買えて気分一転。
お値段は驚くほどのものでない、もちろんブランドでもない。気に入ったからご縁です。
Img_0404
お祝いのメッセージをありがとうございます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧