日記・コラム・つぶやき

2020年5月23日 (土)

〜コットンウッド〜

FBを見ていたら息子の投稿があった・・・

時間があるとき好きなランニングコースを走っているようです。

先日はコロナも落ち着いたのかcloseされていたトレイルがオープンしたと書かれていました。

せっかく帰国できるはずの連休もアメリカを出ることができずでガッカリしていたよう。

せめて好きなコースを走って楽しんでほしい。

暖かくなってきたらしくてお昼ごはんは外のベンチで食べたとか!

その時会社の空き地で雛を育てている鳥を見つけたとか!(キルディア)という野鳥らしい。

だんだん雛が生まれて楽しみになった、がある日みんながいなくなり心配!

でも駐車場の横の原っぱにみんないるのを上司が見つけて胸をなでおろしたそうです。

 

今日は大好きなランニングコースにボタン雪のように舞う綿毛の話だった。

動画で見ると本当に雪が降っているようです、足元は雪が積もったように白い。

コットンウッドという20メートルくらいある大きな木の綿毛だそうで、綿毛はもさもさぶら下がっているらしい。

日本にあるのか調べたらポプラの仲間らしい。

息子が投稿するFBを読むと行ったことのない街がみじかに感じて楽しい。

 

冬前に友人が私にくれるために取っておいてくれた花の種が芽を出して花が咲きました。

Img_1195

種をくれた友人は名前がわからないと言っていた。

テレビを見ていたら同じ花が・・・

えへへ〜名前がわかりました(ムギナデシコ)

今度友人にあったら教えてあげます。

暑かったり寒かったりが繰り返しているこの頃コロナは収束していません。

手洗い、マスクまだまだ守らなければダメですよ・・・

 

| | コメント (6)

2020年5月 7日 (木)

〜休業要請〜

一部の県や市で休養要請が解除になりだした・・・

みんなが気にしていた5月6日が過ぎました。

多分継続だろうとは思っていましたが!

国は5月31日まで継続と言います。その方がいいとは思いますが!

お店をやっている人は大困り、その補償の話が出てこない。

地方の町では予算がない!!!

我がお兄ちゃんの街もお仕事始めていいらしくて開店するようです。

もらえるお金は?家賃さえ出ない。

でもコロナが収束してくれればまた頑張るしかない。

早くから実家に帰っていた孫息子も今日大学のある町へ帰った。

お嫁さんが車で送った、我が夫殿にはその日は知らせなかった。

だって自粛なのについて行くと言うから。ダメでしょ?

「高速はガラガラだったよ」とお嫁さんからメールが来た。

息子が帰ってまた少し寂しいね、うちのお嫁さんは弱虫でないから我慢するでしょう。

散歩道見上げた大きな木。

Img_1178

冬の間葉を落としていた大きな木は緑多くこんなに葉を茂らせています。

Img_1179

よそ様のお庭で輝いていた。

「テッセン」「クレマチス」違いがわからない私。

柿も小さな蕾がつき始めた。みかんにも蕾がついて。

コロナと関係ない生き物はどんどん動き始めていますね〜

お国からのマスクはまだ届きません。

夏になってもマスクは手放せないのかな?暑くなるとマスクねぇ・・・

富士山の雪も溶け始めましたよ〜

 

| | コメント (6)

2020年4月20日 (月)

〜気を使う〜

荷物を取りに帰ってきたが・・・

気づかぬうちにコロナに感染しているかもしれないと言って帰っこなくなったお兄ちゃん。

荷物を取りに行くから玄関まで出しておいてとメールが来た。

夜遅くに車が止まる音がした、さっさっと玄関に一歩ぐらい足を入れた途端に荷物を取って帰ってしまった。

夫殿は寂しそうな顔をして佇んでいた。

私も覚悟はしていたは何も話さぬうちに消えていった〜

これくらい用心しないと怖いのだろう、なかなか感染者が減らないわけは自覚が甘いからなのだろうか?

眠ってから夢を見た。

「おかぁちゃんがいつも気にしていた俺の部屋 店を休んでいるうちに片付けるよ」とお兄ちゃんがやってきた。

お兄ちゃんのために用意したふた部屋はお店の備品と私物がゴタゴタと・・・

お店の備品は先日我慢できなくて整理した私、頼まれた品を探すのに大変だったから。

でも夢だった、私が普段から気にしているので願望が夢になったのだろう。

夜になると大雨が降るこの頃、風も強くて外では何かがガタガタなっていた。

とうとうお兄ちゃんのお店も臨時休業に入った。

売上の保証は?国から頼まれないお店は保証はないのだろうか?

お店は開いていればお馴染みさんが来てくれる、でもお兄ちゃんは「感染者が出たら!とひやひやだ」と言っていた。

家賃、大家さんはこんな時でも「今月はいいよ」とは言わないよね。

人に会わないように!

田舎だからあまり人には合わないが外に出ることは約束を破っているようで気が引けます。

Img_1155

お母さん!退屈だよ〜とクー治が叫びます。

Img_1158

サフィニアを植えました、摘心を繰り返して大きな株に育てたい。

| | コメント (2)

2020年3月27日 (金)

〜戦います〜

コロナウィルスに怯えています・・・

毎日コロナのニュース、なぜか自分の周りに感染者がいないと気持ちが緩みます。

静岡県は今のところ感染者は三人とか!

アメリカにいる息子は州知事から自宅滞在命令が出たそうですが製造業は普通に仕事をしているそう。

マスクをしている人はいない!まぁ買いたくても売っていないらしい。

自己防衛しかないとつぶやく。

お兄ちゃんは「俺が家に帰ってきて親に移したら?」と不安顔。

私たち夫婦は頻繁に買い物に行くでもなく大勢の人と会うこともないので心配は少ない。

爆弾や銃撃戦がある戦争とは違ったコロナと戦う戦争。

「都市封鎖?」ってどうなるの!

先日無観客の大相撲を始めてみたがテレビで見ている私はこんな経験はそうないよなぁと思って見てました。

孫息子のバイト先が休園でお仕事ができない、学校へもいけない、何をしているんだろうと気がかりです。

🌷    🌷    🌷   🌷

昨秋植えておいたチューリップが開きました。

Img_1145

百均で買ったものです。

Img_1144

花壇の一角で鮮やかに咲いています。

明日からはまた雨予報、東京では日曜日ごろ雪かも?

桜が咲き始めてもお花見もままならぬ、人が来ない田舎の林のそばに咲く桜なら見に行ってもいいよね〜

雨が止んだら出かけてみようかな?

たまには仲良しの友達と楽しくお花見をしたいよね!

| | コメント (4)

2020年3月10日 (火)

〜耐える〜

自分の思うようにいかない時・・・

散歩の途中ふと気になる事があったりする。

この頃息子さんの車が毎日止まっている家。

笑いながら「引越しです」というご近所の彼。

後日その方たちの親御さんから「離婚したんだよ」と聞いた。

最近若い夫婦がさっと別れてしまう。子供は?

その息子さんたちは実家に戻り親と暮らし始めた。

親も悩みながらも諦めて向い入れる。

私たちの世代は大方が別れたいくらいの事があっても生活力がないから我慢した。

生活力!それなんです。

私も自分が暮らしていける力があったら人生変わっていただろう。

もっと勉強して資格を取っておけばよかったと後悔は何回もした。

夫殿が離婚を口にした時息子が言った「お父さんはそれでいいかもしれないが僕らはどうしたらいいんだよ」

胸に刺さった、私は別れる事は考えていなかったが。

子供が大きくなった時夫殿がまた離婚を口にした。

その時息子たちは私に言った「もう僕らは大きくなったからお母さんの好きにすればいいよ自由になれば」

そうだな〜と思った、でも私の心は決断をしなかった。なぜだろう?

そんな嫌な夫婦の姿を見たからかお兄ちゃんは結婚を決断しなかった。ごめんと思っています。

今結婚しない若者が多いとか!シングルママやパパも多いとか!

一人って自由だよね。夫婦って良い時はわずかで後は気お使い我慢して譲りあって暮らしている。

中にはすごく頼りになる旦那様に巡り会えた人もいるでしょう、すごく尽くす奥様もいるでしょうが!

結婚しないお兄ちゃん、家族のために単身海外で頑張るひろちゃんの、後悔のない人生になって欲しいんな〜

Img_1126

散歩道に咲いていた桜「綺麗だね」と声をかけた。

| | コメント (4)

2019年12月25日 (水)

〜赤ちゃんが来た〜

我が家の孫ではないが・・・

夏頃で会った妊婦さんが無事に女の赤ちゃんを産んで今よく我が家に遊びに来ます。

中学校の教師をしているという彼女は育児休暇です。

よそ様のお嫁さんなのにとても気さくな彼女に夫殿も私も近親感を持って迎えています。

赤ちゃんはよく泣きます、泣いたと思えば「ニコッ!」と笑顔になる。

早く声を出して笑うといいねと話す。

猫たちは恐る恐る覗きに来ては不思議そうに見ています。

Img_1020

指しゃぶりが始まり「チューチュー」と吸っています。

新米ママはわからないことだらけで旦那さんに叱られたり、喜んだりの毎日だそうです。

私はもうずっと昔になってしまった育児を思い出して懐かしく思います。

彼女は今これだけはできるという自信にしたいと懸命にシフォンケーキ作りに挑戦しています。

なかなかうまく焼けないんですよね〜

農家の長男と結ばれ庭先に小さなお家を建てています。

なかなか自分の意見が通らなくてお正月までにはお引越しが出来ないと嘆いています。

これから苦難が待っている!なんて考えず我が子の成長をちからに頑張ってほしい。

夫殿 我が家のお嫁さんが恋しくなったようで「会いたいな〜」とつぶやく。

クリスマスプレゼント?

お嫁さんから電話が来た、38分も話してしまった。たわいもないことだけど。

孫息子は風邪をひいたようで「ゴホンゴホン」暮れには帰ってくると言う。

お正月はお兄ちゃんのお店に集合、ひろちゃんは帰ってこれないが電話をしょうと思う。

もうすぐ大晦日だね。

 

 

| | コメント (6)

2019年12月12日 (木)

〜怖い夢〜

大人になっても怖い夢を見る・・・

明け方に怖い夢を見て大声を出すんですが声が出ない、はっと目が覚めた。

以前大声で泣いた夢の時は夫殿がお驚いて「おいおい」と言って起こした。

また大声を出したかと心配したが大丈夫だったようです。

子供がよく夢を見て騒いだりしましたがねこも夢を見るらしく「う~っ」とか言いますよね。

犬の優くんも「う〜ワンワン」と言っていました。

そんなわけで目が覚めて「夢でよかった」と安堵。

ついでに起きてしまった。

友達は早寝早起きとかでよく早起きをしているようですが私はネボスケです。

カーテンを開けたら夜明けの空。

Img_0996

今日が始まるな〜と眺めた。

Img_0997

富士山も朝焼けで色づいてきます。

お湯がちんちんとなって沸き出しました、さてフウフウしながら白湯を飲みます。

Img_1002

平汰くんは座布団2枚の上でぬくぬく、「どかないからね〜」と頑張っていますよ。

 

 

| | コメント (6)

2019年11月24日 (日)

〜千秋楽〜

大相撲のテレビ中継はドキドキで・・・

大相撲九州場所が千秋楽でした。

ご贔屓の力士は番付を落としていましたが頑張って勝ち越しでした。

場所中はドキドキで放送を見ることができず友達がラインで知らせてくれて・・・

勝てた日はYouTubeでゆっくり見直していました。

入れ込みすぎないで!と友達は心配するが!

そんなで今年もハラハラの大相撲でした。

Img_0951

富士山は見事な雪化粧!

Img_0952

クー治君も窓から見ています「綺麗だニャン」

Img_0954

渡り鳥だろうか仲間と羽を休めていました。

だんだん早起きが辛くなる季節がきます、無理して早起きしなくても毎日が日曜日なのにさ!

| | コメント (6)

2019年7月15日 (月)

〜情熱大陸〜

取材に来てくれたらいいな〜・・・

以前はよくこの番組を見ていました。

お兄ちゃんが以前仕事をしていたとき先輩だった人が出たこともあった。

毎回頑張る人が出ています。

我が家のお兄ちゃんも番組に合う経歴の持ち主なんです。

ジンベイザメを飛行機で運ぶ動画を見たときは驚いたもん。

珍しい魚 人気のある魚を探して東南アジアや中南米の国などを探して回ってた。

今度「⚪︎⚪︎の国へ行ってくるよ」えっその国はどこにあるの?

そんな事はしょっ中だった。

そして今は独学で料理を学びオリジナルのケーキを作り、3Dのマシンを使い・・・

この人の長所を見出して応援してくれる人は現れないかな〜

コツコツと頑張れば・・・とよく言いますが!

人生を変えてくれる人にめぐり合えるってこともありだよね!

☔️   ☔️   ☔️   ☔️

先日新盆を迎える友の家にお線香をあげに行った。

庭先まで行ったら・・・

Img_0686

彼はナナフシになって迎えてくれていた!

奥さんは彼は蝶々になったとかねがね言っていたが。

お盆に生き物を殺してはいけないとオバァちゃんが言っていた。

やっぱりそういうことってあるのかな〜

| | コメント (10)

2019年7月11日 (木)

〜便利?〜

今やスマホは世界で活躍・・・

テレビを見ていてもどこの国でもスマホを片手にしていますね〜

アプリであれこれできたり!

私も大相撲を見逃した取り組みをQRコードで見られるを設定。

夫殿は今流行のコーヒーを私の携帯から操作。

Img_0685

お湯の量、コーヒーの濃さ、などなど自分好みに設定できます。

私は自分のスマホを使われるのは不満ですが・・・

🚘   🚘   🚘   🚘

昨夜息子から再度電話がきました。

サングラス姿でハンドルを把って!

スマホはすぐ外を映す画面に変わり・・・

仕事で別の工場に移動中、100キロで走って2時間の場所へ移動。

退屈だから!

私はまるで息子の🚘に乗せてもらっているような気分。

100キロで走っても前の🚘はずっと先に見えるだけ。

追い越して行く車もない。おや!すれ違うトラックはボンネットタイプ、

周りはトウモロコシと大豆の畑だという。

話題は家族のこと、食事のことなどなど、30分も話してしまいました。

アメリカの仲間がよくしてくれるのが頑張れる元になっているという。

なんとなく心配の私の心は「ホッ!」とした。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧